【ムービースクエア】2011サマーキャンペーン『日本の夏、アニメの夏 名作アニメを見よう!』 〜「家なき子」「宝島」「ムーの白鯨」「レッドバロン」の無料配信を実施〜

写真拡大

(C)TMS

株式会社トムス・エンタテインメントは、2011年8月1日より、「日本の夏、アニメの夏 名作アニメを見よう!」をテーマに“2011サマーキャンペーン”を実施、動画配信ポータルサイト『ムービースクエア』において、「家なき子」、「宝島」、「ムーの白鯨」、「レッドバロン」の4作品の無料配信を開始している。

同キャンペーンでは、「あしたのジョー2」、「スペース・コブラ」、「ベルサイユのばら」など、数々の名作アニメーションを手がけ、惜しくも4/17に急逝された出崎統監督の代表作「家なき子」、「宝島」の2作品を含む4作品、合計60話を無料にて配信している。

対象期間は2011年8月31日(水)まで。

▲<STORY>
南フランスの農村で母親の愛情を一身に受け育った少年レミ。だが彼は捨て子だった。出稼ぎ先で負傷し、すさんでいた養父は、ある日、旅芸人一座にレミを売ってしまう。だが座長のビタリスはレミを実の子のように扱い、文字や音楽、そして”生きる”ことの尊さを教えていく……


▲<STORY>
13歳の少年ジム・ホーキンズは、海賊のビリー・ボーンズに宝島の地図を託されたことから、宝を探す冒険の旅に出ることになった。ジムは、航海を続けるうち、コックとして乗り込んでいた1本足の男ジョン.シルバーに敬意と友情を感じるようになっていく。だが、シルバーの正体は……


▲<STORY>
巨大ロボット同士による格闘技『メタルファイト』。紅拳はその格闘王を目指すべく旅をする少年だ。旅の途中、紅拳は冴場翔子という少女と、彼女の作り上げたメタルファイター・レッドバロンの危機を救う。彼女たちを襲ったのは、世界最強のロボットを手中に収めようとする悪の組織カイザーの鉄面党だった。紅拳とレッドバロンは互いを最高のパートナーとし、メタルファイトで新チャンピオンとなる。しかし今度は、そんな彼らにカイザーの魔の手が伸びるのだった。


▲<STORY>
かつてムー帝国との戦いに敗れたアトランティスは、小惑星として現代にタイムスリップ。再び世界征服をしようとたくらむ。テレパシーでイースター島に集められた剣、譲、麗、信、学の5人は、ムーの王ラ・ムーの娘のマドーラ、そしてラ・ムーの脳が納められている空飛ぶサイボーグ白鯨とともに、アトランティスの王子プラトス、謎を秘めたラメールらと、世界各地の遺跡戦いを繰り広げる。


【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

アニメの殿堂ムービースクエア|ムービースクエア
アニメの殿堂ムービースクエア|キャンペーン


■関連記事
【ネットトレンド】「シキガミの認証回避」
「劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜」ハイブリッドBD&DVD告知PV公開!
DivineSoulのオープンβテスト日程が決定!! 声優に小野大輔さんや沢城みゆきさんらが決定。
【アニメ】「変ゼミ」CS再放映決定!
【アニメ】「よんでますよ、アザゼルさん。」CS再放映決定!