あかりとかミンミンゼミとかなく頃に その1(画像:amazon.co.jpより)
©ICHIJINSHA All Rights Reserved.
©なもり/一迅社・七森中ごらく部


平成23年7月期のTVアニメ「ゆるゆり」がテレビ東京その他で放映されています。

「ゆるゆり」は七森中の廃部になった茶道部の部室を占拠して活動(というよりは団欒)している「娯楽部」に所属する女子中学生4人と、それを取り巻く生徒会の女の子たちの、時に笑いあり、時に百合ありのまったりとした日常生活を描く作品です。
ドージンワーク?第5話冒頭、赤座あかりのオープニング、今回は意表を突いて何も特殊なことが起こらないです(船見結衣から憐れみを受けるくらいに)。

第5話前半は、深夜に歳納京子から呼び出しを受けた杉浦綾乃、池田千歳、船見結衣達が集合、特に綾乃は全く状況を把握しないままに深夜バス、電車等を乗り継ぎ、着いた場所は同人誌即売会会場でした。

※さすがに事前説明すべきですが、おそらく事前説明したら間違いなく逃げられています。ちなみに綾乃の「いらないナイアガラ」に結衣、ばかうけ。

さらにサークル優先入場券が3枚しかなく京子は一般枠で入場のため時間が掛かるというオチ。

今回は(歳納京子が描いた)「魔女っ娘ミラクるん♪」の同人誌発売、10冊くらい売れたのでかなり好調のようです。

※ちなみに4名とも「魔女っ娘ミラクるん♪」のコスプレをするのですが池、特に池田千歳は「サザエさん」の「タマ」の真似をするという小ネタを挟みます。

今回、歳納京子は同人誌作家としても人気があるということがよく分かります。何かに熱くなれること、それにより交友が広がるのは素晴らしいです。

※しかし、京子は土産の同人誌「魔女っ娘ミラクるん♪」本を友達に段ボールごと持ち帰らせるのは迷惑ですね。

同人誌系百合アニメ「ゆるゆり」、第5話その2に続きます。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
「ゆるゆり」TVアニメ公式Webサイト
一迅社「ゆるゆり」コミック版公式Webサイト
ゆるゆり 1 (IDコミックス 百合姫コミックス) [コミック]

■関連記事
【懐かしいアニメ特集】「ドージンワーク」を見る。
【アニメ】「ゆるゆり」第5話その2は「ぼくのなつやすみ」な展開(ネタばれ注意)
【アニメ】「夏目友人帳 参」第5話は蔵な展開!(ネタばれ注意)
【アニメ】「快盗天使ツインエンジェル キュンキュンときめきパラダイス!!」第5話は「奥様は魔女」な展開(ネタばれ注意)
【とある企業の面接録】特別編「資格試験の勉強方法その20」