蔵にひそむもの
(画像:「夏目友人帳 参」公式サイトより)
(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会


平成23年7月期のTVアニメ「夏目友人帳 参」がテレビ東京その他で放映されています。

「夏目友人帳 参」は「夏目友人帳」シリーズTVアニメ第3期。幼少の頃から妖(あやかし)が見える少年・夏目貴志が、猫型妖怪・ニャンコ先生と共に、祖母レイコが妖を子分とする証にその名を書かせた「友人帳」に書かれた妖達に名前を返すストーリーです。
旧家の蔵の中には第5話は雨宿り。夏目と田沼は夕立により、とある旧家の軒先を借ります。そこはなんと
「タキ」こと多軌透(CV:佐藤利奈さん)の自宅、そこにニャンコ先生もたまたまいました。

※ニャンコ先生は図々しく羊羹にケチを付けます。

タキの家の蔵の中を整理していると、何やら着物の妖怪らしきものが…。別の小さい妖怪の話によると、どうやら慎一郎(タキの祖父)と妖怪の間との諍いがあった様子(彼は妖が見えなかったようです)。

着物の妖怪は夏目の腕を斬り落そうと襲いかかりますが、ニャンコ先生の活躍により事なきを得ます。

※ニャンコ先生が久々に大活躍です。実はニャンコ先生は斑(まだら)という強力な妖力を持った妖なのです。

妖と人間との関わり、本作でのメインテーマと言えるのですが見えることは出会うということ。しかし、見えないから関わらないということでもないようです。

TVアニメ「夏目友人帳 参」、次回の放映も楽しみですね。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
「夏目友人帳 参」TVアニメ公式Webサイト
夏目友人帳 Blu-ray Disc BOX

■関連記事
【懐かしいアニメ特集】「ドージンワーク」を見る。
【アニメ】「ゆるゆり」第5話その2は「ぼくのなつやすみ」な展開(ネタばれ注意)
【ネットトレンド】機動戦士ガンダムAGEはガンダムがしゃべる!? 店頭PVを見た人がポロリ。
【ニコニコ動画】人気東方楽曲「Bad Apple!!」を日本伝統の楽器で演奏。
【ネットトレンド】福島原発20km圏内に行った野口 健さんのブログ画像が話題に。