7月15日に公開されたハリー・ポッターシリーズの最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』。国内での興収が、同シリーズ最速で30億円を突破するなど、過去7作を合わせた興収の1000億円超が、現実味を帯びてきました。

 ハリポタシリーズの最終作公開から約2週間、シリーズ終了に肩を落としていた人もいるかもしれません。そんな根強いファンに朗報です。

 「ハリー・ポッター 卒業アルバム ホグワーツ魔法魔術学校7年間の思い出」(B5版・140P・2400円)が、竹書房より発売されました。ホグワーツ魔法魔術学校で過ごした7年間を写真で綴った卒業記念アルバムです。

 アルバムには、第1作目から最終作までの全8作の名場面1,100枚を収録。11歳でハリー・ポッター役を務めたダニエル・ラドクリフは、すでに22歳。学年ごとに写真がまとめられているので、ハリー、ロン、ハーマイオニーたちの成長に驚くかもしれません。

 同シリーズの思い出に浸るだけでなく、新たな魅力が発見できる卒業アルバムに仕上がっています。最終作を鑑賞した人は、さっそくアルバムを開いてみてはいかがでしょう。



『ハリー・ポッターシリーズの思い出がつまった「卒業アルバム」』
 著者:
 出版社:竹書房
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『今こそ、「名言」「格言」から学ぶべき時代?』(2011年7月23日14:00)
『『ぴあ』最後の編集長 39年続いたのは「批判しなかったから」と振り返る』(2011年7月22日09:54)
『なでしこジャパンにあって、男子U-20の"プラチナ世代"にないものとは?』(2011年7月22日07:30)


■配信元
WEB本の雑誌