ユニークなキャラゲーサイト!THE PLANET ZERO

写真拡大

地球と環境を、もうこれ以上痛めない。傷つけさせない。そのために車などからの排出物をゼロにしていきましょう、という構想を「ゼロ・エミッション」(エミッション=排出物)というんだそうです。そんなゼロ・エミッションに取り組む日産が作ったサイトが「THE PLANET ZERO」。ゲームをクリアしていくような体験を繰り返して、ゼロ・エミッションがなんたるかを理解していけるんだそうです。どういうものか早速アクセスしてみました。

サイトにアクセスすると、小さい地球のような惑星にキャラクターがひとり、現れます。「PLUG」という名前だそうで、なるほど、コンセントのプラグのような頭をしていますよ。あと顔が丸に十時というのがユニーク。マウスで彼(?)を誘導してゲームを進めていくようです。惑星には一本の道路が走っていて、所々のポイントに数字がふってある。これらがゲームのステージなのでしょう。早速1から行ってみましょう。

ステージ1のタイトルは「氷がとけるまえに」。海の上を漂う氷の上を走っていけ、というもののようです。もちろん左から右を目指します。マリオみたいにね。水上の氷の上なので、走ると揺れますが、そんな挙動を楽しみつつ、タイミングを計っていくつもの氷を飛び越えていくと最後には…あれあれ、氷じゃなくてひょっとしてクジラ?そしてこのステージの意味することが語られます。「地球温暖化」。そう、CO2が爆発的に増加した結果、氷山が溶けて、水面が上昇していく現在の環境問題を表現しているのですね。


ステージ1「氷がとけるまえに」より

次のステージは「風よ吹け」。下から見た木の枝を器用にPLUGが走ります。地面に下りたらそこにいたのはキリンのような不思議な生き物。面白いのはその頭。一つ目で、頭の周りには扇風機の羽根みたいなのがついてますよ。そこでPLUGは…ってネタばらしはここまで。後は読者の皆さんが実際に体験したほうが良いですね。

ステージ2「風よ吹け」より

全体のイメージとしては純粋にCGがキレイ。出てくるキャラクターは皆地球上にはいなさそうですが、不思議と愛嬌あるデザインに仕上がっています。動きもかわいいです。環境問題うんぬんのお勉強という点をいったん差し置いて、体験できるアートとしてもなかなか面白いので、興味があれば一度アクセスしてみてはいかがでしょう。子供も喜びそうですね!

■ 関連サイト

「THE PLANET ZERO」キャンペーンサイト

http://the-planet-zero.com/