デジタル同人配信サービス『freenote』がオープン 審査速度が他社に比べ30倍速い!

写真拡大




freenoteがデジタル同人配信サービス『freenote(フリーノート)』をオープンした。『freenote』は他社の配信サービスに比べ30倍というスピード審査を徹底しており、審査後は即掲載される。作品の投稿は8月31日から可能となっておりそれまではイラストなどのダウンロードが可能。

作品は無料作品、有料作品があり、またダウンロードした作品は9月に公開されているスマートフォンアプリ(Android)でも閲覧可能となっている。登録時にはR-18及び、グロテスクコンテンツを閲覧するかを選択することもできる。

こちら『freenote』は年内には海外展開も視野に入れており、日本の文化である同人誌を世界に広めるのが目的だそうだ。直接日本まで買いに来ることができない海外の人にはありがたいコンテンツ。こういったサービスが切っ掛けで更に日本のオタク文化が広まるかもしれない。

そんな『freenote』代表者である大南氏にコメントを頂いたところ「弊社サービスから、スター作家さんが生まれるようにという願いをこめて、ロゴのに星をつけました。是非お気軽に作品を投稿してみてくださいね! オリジナル作品大歓迎です! また、今なら人気絵師さん達のイラスト集をプレゼントしています。まずはイラスト集で、読み心地を体感してください。今月末からは投稿機能、来月にはAndroidアプリをリリースします。いつでもどこでも同人誌を楽しめるようになります」と強い意気込みが感じられるコメントをもらうことができた。

作家はもちろん読者にとってもメリットの多いこのサービス。ユーザー登録は既に可能なので今の内に登録してみてはどうだろうか? 2011年10月31日までに会員登録をすると、人気絵師達のイラスト集がプレゼントされるぞ。

freenote

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。


■関連記事
27時間テレビでバスケボールをぶつけ岡村イジメ? YouTubeコメントが炎上中
世界美食ランキング50に韓国料理が1個も挙がらず…韓国ネット上はなぜか日本を非難
平野綾のニャンニャン流出画像が本物だった? バックバンドの相手男性がTwitter削除で逃亡!
【ピポトレ】たった2分で腰痛を解消 強くしなやかな腰を作るトレーニング
2011年上半期最も売れたハードは『ニンテンドー3DS』だった! 不調じゃなかったの?