TVアニメ「日常」絶賛放映中!(画像:amazon.co.jpより)
(C)All rights reserved. KADOKAWA GROUP PUBLISHING CO.,LTD.
(C)あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所


TVアニメ「日常」が4月からチバテレビほか各局で放映されています。

※あらゐけいいち先生原作の「日常」は角川書店「月刊少年エース」に連載されている漫画作品であり、女子高生等の非日常な「日常」を題材にしたギャグ漫画です。
フェイ王国!空中に存在するフェイ王国、今日はリクリエーション大会が開催されます。スターラ姫(CV:日高のり子)を楽しめたネタを出した者には金一封を出すという内容ですが…。

これはスターラ姫のリクリエーション大会を口実とした大虐殺大会なのです。クイズネタは姫が「わからん」の一言で落下死、白鳥マワシネタはネタ披露の前に落下死(ネタかぶりも落下死)、巻き添えで落下死、つまらないネタで笑ったお付きも落下死、そしてチアリーディングを予定していた兵士は逃亡ととんでもないことになりました。

しかし、チアリーディングのポンポンが落下し、地上の長野原みおの髪と入れ替わるというまでの壮大な夢オチ(相生祐子の夢)だったのです。
今回の大虐殺大会!一応、スターラ姫の名誉のために説明しますが、元々フェイ王国の兵士達はクーデターを起こしてスターラ姫と国王を幽閉しようとしていたところ、首謀者の死亡によりクーデターが失敗したという経緯があるためスターラ姫は兵士達に相当恨みがあるためのことです。

しかしながら、夢と現実がリンクする今回の「日常」ですが、フェイ王国は相生祐子の夢の中でのみ存在するので、長野原みおの髪とチアリーディングのポンポンが入れ替わるのも以前のウッドキューブの話と同じなのです。

※相生祐子の深層心理にフェイ王国のような願望があるのかもしれません。今回は極めてダークネスな展開でした。

「日常」、次回も楽しみですね!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
時定高校新聞(日常公式Webサイト)
日常 1 (角川コミックス・エース 181-1) [コミック]

■関連記事
最新作で寄付!ミラ・ジョヴォヴィッチら出演『三銃士』
【訃報】元メジャーリーガー伊良部秀輝さん
【ニコニコ動画】アニメ「チャージマン研!」白い幽霊の謎が解明される!
【アニメ】「ロウきゅーぶ!」第5話は女子小学生と合宿な展開(ネタばれ注意)
【アニメ】「NO.6」第4話は一通の手紙な展開!(ネタばれ注意)