「コカ・コーラ×ビームスコラボレートヨーヨー」(上)と世界で1250冊限定の「アートブック スペシャルエディション」(下)

写真拡大

   日本コカ・コーラは、セレクトショップ「ビームス」とコラボレーションした「コカ・コーラ」生誕125周年記念のライセンスグッズを2011年8月1日から発売する。

   コカ・コーラは誕生の地であるアメリカをはじめ、フランス、イギリス、ブラジルなどで各国のさまざまなブランド・ショップとコラボレーションして125周年記念のグッズを展開しており、今回、日本では5種7アイテムを販売する。

   ビームスオンラインショップと対象店舗では、コカ・コーラライセンスグッズの象徴であるロゴ入りヨーヨー(2個入り、2415円)を1000セット限定で用意。片面ずつ、コカ・コーラ125周年とビームス35周年の記念したコラボデザインになっている。また、コカ・コーラの珍しいヴィンテージ写真や広告などを収めた限定アートブック(スタンダードエディション5880円、スペシャルエディション5万8800円)、再生ペットボトル111本を使用した「Emeco 111 Navy chair(3万9900円)」も販売する。さらに、古着のようなかすれたプリントが特長の「Junkfood」の別注Tシャツ2種(4095円)と、フランス・パリのセレクトショップ「コレット」の限定Tシャツ「コカ・コーラ スパンコールT(8400円)」が店頭限定アイテムとして並ぶ。

   なお、オフィシャルウェブサイトでは7月28日からイベント映像などの限定コンテンツを公開しれているほか、「コラボレートヨーヨー」や「ハンドメイド ジェヌイングラス」などが125人に当たるプレゼントキャンペーンも実施する(8月1日〜31日を予定)。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!