日本の男子を元気にする人気美女写真集

写真拡大

 たくさんの美女がズラリと並んだウェブサイト…といえば、『美女暦』だろう。
 2008年9月に開設されて以来、平日は毎日美女の写真を日替わりで掲載。現在は月間5000万ページビューというモンスターサイトに成長している。

 そんな『美女暦』を彩ってきた数々の美女の中から、人気投票で上位19人を選抜した写真集が登場した。その名も『つきあいたい』(扶桑社/刊)だ。
 美女たちをシャッターに収めるカメラマンは、『SCHOOLGIRL COMPLEX』で女子高生をフェティッシュな視点で捉え、一大旋風を巻き起こした青山裕企氏。

 青山氏の写真の構図は、まさに男性視点そのもの。
 19人の女性が振り向いたときのふとした表情、うなじ、生足、公園で水を飲む姿、笑顔。ちょっと胸が高鳴るその瞬間が、写し出されている。こんな美女たちと「つきあいたい」と思わされる。

 青山氏は「実際にはつきあえなくても、カメラの中で写真集の中で、何度でも恋ができる。それだけで、僕は“美女充”です」とあとがきで述べているが、それは読み手も同じ。どんな非リア充でも、美女充になることができるのではないか。

 19人の美女の素の姿に癒されるも良し、「もし付き合えたらどんなところにいこうか」と妄想するも良し。
 ある意味で、日本の男子を元気にさせてくれるに違いない。
(新刊JP編集部/金井元貴)



【関連記事】 元記事はこちら
なぜイケメン・美女ばかりがモテるのか?
モテない男のデートを尾行してみた
『モテ・バイブル』で新刊JP編集部・金井がモテ男に変身!
“指がきれいな男性”がモテるのはどうして?