【講談社】「モーニング・ツー」電子書籍版リリースのお知らせ 大ヒット作「聖☆おにいさん」も、iPhoneでもAndroidでも読める

写真拡大

©中村光/講談社

株式会社イーブックイニシアティブ ジャパンは、2011年7月29日(金)より、月刊誌「モーニング・ツー」(講談社刊)を電子書籍版で販売開始する。

「モーニング・ツー」は、週刊漫画誌「モーニング」の別冊として2006年に創刊し、2008年より月刊誌として毎月22日に全国書店で販売中。「聖☆おにいさん」(中村光)、「つらつらわらじ」(オノ・ナツメ)、「変ゼミ」(TAGRO)等の人気作が現在連載中だ。

電子書籍版の発売は、毎月本誌の発売後最初の金曜日で、PCのほか、iPad/iPhone/iPod touch/Android向けに同時に配信する。販売価格は、本誌の約半額の190円を予定している。(※価格は期間限定価格です。)

また、eBookJapanでは、「モーニング・ツー」の人気連載作品「聖☆おにいさん」の配信も同年8月12日より開始する。「聖☆おにいさん」は世紀末を無事に終えたブッダとイエスが、東京・立川のアパートでバカンスを過ごす大ヒットコメディで、2009年には手塚治虫文化賞短編賞を受賞した作品だ。

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

モーニング・ツー:青年マンガ:モーニング・ツー - 電子書籍・コミックはeBookJapan


■関連記事
【アニメ】『輪るピングドラム』 8月19日(金)、23日(火)、26日(金) 放送1週休止のお知らせ
水樹奈々さんのオーケストラライブBD&DVDが10月発売決定!
【アニメ】「蒼天の拳」全話一挙放映決定!
【アニメ】「バカとテストと召喚獣にっ!」第4話その1は「ダウトをさがせ!」な展開!(ネタばれ注意)
(ネタバレ注意)アニメ「まよチキ!」第4話、執事とメイドのラプソディ