グン様主演ドラマの原作コミックが発売

写真拡大

 チャン・グンソク、ムン・グニョン、キム・ジェウクなどの豪華キャストが注目され、日韓両国で高い人気を得ているドラマ『メリは外泊中』。
 このドラマの原作となった同名のコミック1〜3巻が7月22日にソフトバンク クリエイティブ株式会社より刊行された。この原作コミックは韓国の漫画家ウォン・スヨンの最新作。現在でも韓国のポータルサイト『Daum』で連載中だ。
 
 恋愛とは縁がなく、もちろん結婚も考えたことのない主人公のメリは、友だちに誘われて出かけたデスメタルバンドのライブで、ボーカルのムギョルに心惹かれるが、そのライブで新品の洋服を汚されてしまう。「クリーニング代を支払ってほしい」と迫るメリに対して、ムギョルは自分のシャツを差し出す。彼女はその服を受け取り、「クリーニングしておいて」と自分の服をムギョルに手渡す。こうして、互いの服を交換する形で出会ったムギョルとメリは、男女として互いを意識し始めるのだが、メリはムギョルが自分とはあまりにも住む世界が違う人間だと感じ、彼に惹かれながらも彼を遠ざけようと振る舞ってしまう。
 一方のムギョルも、最初は寄ってくる女のうちの一人だと思っていたものが、どんどん自分の心をメリが占めていくことに戸惑いを覚える。とりたてて特徴のない“普通の女性”であるメリとデスメタルバンドのボーカルとして破滅的な性質を持つムギョル。価値観や考え方の違いがあまりにも明らかなため、惹かれ合いつつもつい反発し合ってしまう二人だったが、やがてついに互いの気持ちを認め合う。
 そして交際に発展し、幸せ絶頂の二人。しかし、メリの前に新たな男が現れる…。

 ストーリーの展開や全体の雰囲気としては、日本ですでに公開された韓国映画や韓国ドラマと同系統のものだが、ドラマとは若干ストーリーが異なり、コミックならではの楽しみがある。こういった韓流モノが好きな人は安心して楽しむことができるはずだ。変に物語が複雑になっておらず、ラブストーリーの面白さを純粋に楽しめるのも魅力。また、個人的にはドラマ版でチャン・グンソクが演じているムギョルの容姿が彼そっくりな点はぜひ注目してほしい。本作をドラマ化するにあたって、彼はまさにはまり役だったのだろう。

 コミック版『メリは外泊中』の発売を記念して、ドラマ版のDVD‐BOX1(通常版)のプレゼントキャンペーンも開催中(応募は2011年9月15日まで、詳細はコミック帯に記載)。これまで韓国のドラマやマンガに触れる機会がなかった人も、これを機にその魅力に触れてみてほしい。
(新刊JP編集部/山田洋介)


【関連記事】 元記事はこちら
モテない男のデートを尾行してみた
合コンで気になった女性から電話番号を聞く方法
結婚したい女性は「自分で稼いで、ほどほどの男で手を打て」
モテない男性とモテない女性はどっちが悲惨?