三越とパルコの広告で振り返る″消費文化″の軌跡

写真拡大

 三越とパルコに焦点をあて、日本の小売業の商業マーケティングを振り返る展示会「WOMEN on the TOWN ―三越とパルコ、花開く消費文化」がアド・ミュージアム東京で開催される。会場では、両者の20世紀におけるマーケティングや広告から仕掛け人である経営者、消費リーダーである女性たちにより生み出された"消費文化"の軌跡を辿る広告作品などを展開する。開催期間は2011年7月29日から10日10日まで。

三越とパルコの広告で振り返る"消費文化"の画像をもっと見る

 「WOMEN on the TOWN ―三越とパルコ、花開く消費文化」は、20世紀の東京において三越とパルコが行った広告やマーケティング戦略から、流行や新しい文化が発信されていった様子を時代を追って紹介する特別企画展。話題となった広告や文化活動など20世紀の都市文化を醸成し、新しいライフスタイルや価値観を生み出すに至った両者の仕掛けた集客装置や事業戦略の秘密を探る展覧会となっている。会期中は「アド・ミュージアム東京」内の広告図書館でも連動企画として関連図書の展示が行われる予定。当時の時代背景や文化をまとめたものから、パルコ創設者の自叙伝、広告作品集や明治期に三越が発行したPR誌などの貴重な史資料の現物を手にとることができる。

 「アド・ミュージアム東京」は、"広告は時代の合わせ鏡"というコンセプトのもと、江戸期から現在までの広告の歴史を辿りながら、その時代の生活や文化や美意識、価値観をふりかえる特別企画展などを開催している国内唯一の広告ミュージアム。館内には広告作品を公開展示する展示スペースや広告及びマーケティングの専門図書を閲覧できる広告図書館が併設されており、展覧会と併せた鑑賞が楽しめるようになっている。

■WOMEN on the TOWN ―三越とパルコ、花開く消費文化
会期:2011年7月29日(金)〜10月10日(月)
会場:アド・ミュージアム東京
    〒105-7090 東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留
開館時間:平日 午前11時〜午後6時30分(最終入館 午後6時)
       土・日・祝日 午前11時〜午後4時30分(最終入館 午後4時)
休館日:月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は火曜日)
     広告図書館は日曜日・月曜日
入場料:無料