「レジェンド オブ エッダ」7月28日より正式サービス開始
オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソンは、韓国のEYA SOFT Co.,Ltdが開発したMMORPG「レジェンド オブ エッダ」の正式サービスを2011年7月28日より開始した。

正式サービスでは、最大30人で入場出来るChapter1のボス「スノードラゴン」のレイドダンジョンの開放、100vs100の勢力戦(RvR)に新MAP「激怒の戦場」を追加し、アバター等のアイテムが購入できるポイントショップをオープン。また、正式サービス開始を記念してイベントも実施している。イベント期間中は、NPCに話しかけると貰えるメダルを集めると特別なアイテムが制作できたり、勢力戦に参加することで武器を強化できるアイテムが貰えたりする。

その他、正式サービス記念のオリジナルWebMoneyプレゼントや、人気アニメ「ヤッターマン」とのタイアップも同日から実施される。

スノードラゴン_01
スノードラゴン_02
スノードラゴン_03
レイドダンジョン_入り口
正式コインイベント1
正式コインイベント2
正式コインイベント3

Copyright (c) 2011 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2011 EYA Soft Co., Ltd. All Rights Reserved.

■関連記事
カプコンの新作オンラインゲーム「イクシオン サーガ」、11日から誰でもαテストに参加可能
土方歳三ら、新選組の子孫が集結!歳三のすべてがわかるイベント開催
ベクター、「ブレイドオブドラゴン」8月4日15時から正式サービス開始
和製レディー・ガガになれるか!?原宿発「きゃりーぱみゅぱみゅ」
【うちの本棚】第七十六回 超人戦隊バラタック/池原しげと