©2011 Nintendo

任天堂株式会社は今年2月に発売した携帯ゲーム機、ニンテンドー3DSのメーカー希望小売価格を変更することを発表した。

2011年8月11日(木)より、従来の25,000円から15,000円へと値下げ。1万円の大幅値下げが実行されることになる予定だ。

今回の値下げは対応ソフトが充実する年末商戦に向け、同ハードの普及に勢いをつけるための狙いが隠されているようだ。

なお、同社から発売を控えるニンテンドー3DS用ソフト「スーパーマリオ3Dランド」は今年11月に、同じく「マリオカート7」は12月にそれぞれ発売するとのことだ。


【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

ニンテンドー3DS|Nintendo
ニンテンドー3DS値下げのご案内(PDF)
ニンテンドー3DS アクアブルー


■関連記事
若いね、スピルバーグ監督!リゾートビーチで罰金騒動
【Twitpic】顔面パックでGO!
【ニコニコ動画】田舎の夏空をラジコンで空撮
【アニメ】「えむえむっ!」CS再放映決定!
【2012.5/21】日本全国で観察できる日食に向け、キャラクターデザイン「日食グラス」を8月1日に発売