ニコミュ『カンタレラ』が週刊ヤングジャンプに掲載!? 『週刊はじめての初音ミク』全ぺージをジャック

写真拡大




8月3日から7日まで、新宿にある全労済ホール『スペース・ゼロ』で行われる公演『ニコニコミュージカル』の『カンタレラ』を題材とした漫画が、『週刊ヤングジャンプ』に掲載される事が分かった。現在『週刊ヤングジャンプ』で連載している4コマギャグ漫画『週刊はじめての初音ミク』の全ページでストーリーが展開される。

『週刊はじめての初音ミク』は林健太郎さんの描く4コマギャグ漫画。目つきの悪い初音ミクとその仲間達の日常を描いた作品だ。現在『週刊ヤングジャンプ』に連載されているが、8月4日発売の全ページをニコミュ『カンタレラ』がジャックする。『カンタレラ』を題材にしたストーリーが展開されるようだ。

また、このコラボレーション企画を記念して、dwango.jp特設サイトでは林健太郎書き下ろし、『カンタレラ』オリジナル待ち受けを8月1日から9月30日までの期間限定で、無料ダウンロードすることができる。dwango.jpでは今後も『週刊はじめての初音ミク』オリジナルコンテンツを配信するようなので、どちらのファンも要チェックだ!

(C)Mikumix/Crypton Future Media,Inc./Shueisha Original ill. By 班目

ニコニコミュージカル『カンタレラ』
【日時】2011年8月3日(水)〜8月7日(日) ※全9ステージ
【開場】全労済ホール/スペース・ゼロ
【演出/振付】上島雪夫
【脚本】大石薫夏、三井秀樹
【原案】カンタレラ(作詞/作曲:黒うさP)
【原案協力】サンドリヨン(作詞:orange 作曲:Dios/シグナルP)、パラジクロロベンゼン(作詞/作曲:オワタP)
【出演】
兼崎健太郎/弟の姉、少年T(Tomohisa)、koma’n/郷本直也、ヨウスケ・クロフォード、兼松若人、AD笠原、海斗、コンコン/水谷誠司、太田在/渡辺大輔(友情出演)

【エグゼクティブプロデューサー】片岡義朗

【料金】
リアルチケット:全席指定 6500円
ネットチケット:1500ポイント(ネットチケットはニコニコポイント【1ポイント=1円】で購入できます)

■関連記事
車の「左足ブレーキ」はアリかナシか大論争! 「私10年以上左足でブレーキ踏んでた テヘッ」
パソコン上級者はなぜ古いソフトを使い続けノートパソコンを毛嫌いするのか 机にエアダスター置いてあるし
【ピポトレ】たった2分で腰痛を解消 強くしなやかな腰を作るトレーニング
レディー・ガガ『スマ×スマ』動画を公開してYouTube公式アカウントが停止 宇多田ヒカルのコメントは?
家電量販店のスマートフォン設定料金が更に過激化! 「テザリング3800円 アプリ導入5700円」