【アプリ】ハンゲームのダーツアプリが熱い!  無料でこのクオリティはさすが

写真拡大




NHN Japanの『ハンゲーム』が『iPhone』アプリとしてリリースした『ダーツ by Hangame』がシンプルかつ熱いのだ。『iPhone』の加速度センサーを使ったもので、強さと左右のブレにより投げる場所が決まる。最初に目標を決めそこに当たるように丁度良いパワー、そして左右にブレないようにiPhoneを傾けるのがコツだ。

ゲームは1人プレイ、マルチプレイ、Bluetoothプレイ、練習モードなどがある。1人プレイは数々の対戦者に勝利していく形となる。また、各モードには『カウントアップ』、『ゼロワン』、『クリケット』とダーツプレイヤーならお馴染みのゲームがそろっている。

カウントアップは最もポピュラーなゲームで、4セット及び8セットを投げ総合点数を競うというもの。ゼロワンは決められた点数から減らしていき、最終的に先にスコアを0にした方が勝ちだ。0を下回るとバーストとなってしまう。クリケットはいわゆる陣取りゲーム。スコアを3回射止めると自分の陣地となる。トリプルで狙えば一回で自分の陣地にすることができる。ダーツの腕が最も問われるゲームだ。また、1セットに連続して3回ブル(中心部)を射止めるとハットトリックの演出や、ハイトンなどの演出もある。

プレイ回数やそのほかの条件に応じて、マイダーツも増えるので好みのダーツで遊ぶことができるぞ。


ダーツ by Hangame(無料)

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。


■関連記事
車の「左足ブレーキ」はアリかナシか大論争! 「私10年以上左足でブレーキ踏んでた テヘッ」
パソコン上級者はなぜ古いソフトを使い続けノートパソコンを毛嫌いするのか 机にエアダスター置いてあるし
【ピポトレ】たった2分で腰痛を解消 強くしなやかな腰を作るトレーニング
レディー・ガガ『スマ×スマ』動画を公開してYouTube公式アカウントが停止 宇多田ヒカルのコメントは?
家電量販店のスマートフォン設定料金が更に過激化! 「テザリング3800円 アプリ導入5700円」