110416newssyouka01.jpgCO2の排出量といえば、地球環境のためにも限りなく減らしたいもの。そんなエコの敵ともいえるCO2を防災グッズにしてしまったのが「消棒シリーズ」です。消棒シリーズとは、CO2で初期の消火を行う消火具です。

ところで、みなさんは実際に消火器を使ったことがありますか? 私は一度だけ使用しましたが、重いし、レバーも力がいるし、ちゃんと火に向かって消火剤を噴射するのに一苦労。“もっとコンパクトならいいのに……”と、大半の女性なら思うはず。

110416newssyouka02.jpgそれを叶えてくれるのが、この「消棒miny」。片手で噴射でき、消火剤ではなくCO2で消火する画期的なもの。これまた、消火器を使った人なら分かるお話ですが、従来の消火器を使用すると、消火はできても、その後、電子機器なら二度と使えないし、お部屋の中のお掃除も大変。火を消し止められるのはいいですが、二次災害になってしまうのです。

ところが、このCO2で消火する消棒シリーズなら、後には何も残りません。肌に吹きかけてもCO2なので害もナシ。ということは、小さなお子様が近くにいても使えます。それに、なんといってもコンパクト。これなら、ご自宅に置いても邪魔にならないし、美観も損ねませんよね。

さらに、車に置いておくと便利な車両用の「消棒RESCUE」もあります。こちらには、いざというときに、シートベルトを切ることができるカッターと窓ガラスを破砕する先端付き。車が水没したときなどに、非力な女性でも脱出できるよう設計されています。

110416newssyouka03.jpg

実際に使用するとCO2を噴射することになりますが、もともとあったCO2を閉じ込めているので、使った段階でCO2の量がプラスマイナスゼロ。使わなければ、こんな小さなボディに約50ℓものCO2を閉じ込めているのです。

こんな時だから、備えあれば憂いなし。防災グッズは、いざというときに助けてくれるものです。それが、エコで二次災害もなければうれしい限りですね。

[詳細]
消棒miny:7140円
消棒RESCUE:6300円

(林ゆり)


■ あわせて読みたい
本命でも義理でも「愛のあるチョコ」を贈ろう! 2/4(土)チョコレート・サミット開催
二酸化炭素の吸収率がもっとも高い花は、あの意外な品種!? エコな花を贈ろう
えっこんなモノが貰えるの!? Twitterを活用した「物々交換」で未来型リユースを!
アウトドアにも使えるグッズで防災対策!震災後ニーズが高まったアイテムべスト3は?
オーガニックコスメの落とし穴!?本当のオーガニックを見分ける裏技
自分を見つめなおす時間を過ごす!夏限定の大人の学校
20軒以上の自然派フード店が集結!エコ&オーガニックなフェスで夏体験
地球でもっとも美しい図鑑! 清川あさみさんの最新刊は必見です