110415tetrapak01.jpgベルマークといえば、誰もが小学生の頃、集めていた思い出があるのでは? 買ったものにベルマークがついていると、なんだかうれしい気持ちになったもの。

そのベルマーク運動で、初の試みがスタート! なんと紙容器の“回収形式”でベルマーク運動を行うというもの。

110415tetrapak02.jpg日本テトラパック株式会社は、今年の4月からベルマーク運動の協賛会社になり、テトラパックのロゴが付いたすべての紙容器で、ベルマーク運動に参加しています。

ベルマーク運動とは、「教育設備の充実」と「教育支援」を目的に、財団法人ベルマーク教育助成財団が始めた活動です。ベルマークの点数によって、学校の教材・備品を充実させるなどの教育支援を目的としています。従来のベルマーク運動は、商品についているベルマークのを切り取り、その点数を集めて利用するものでしたが、新しく加わった、ベルマーク付きテトラパックは、“開いて・洗って・乾かして”、紙容器を回収し、その重量をベルマーク換算するというもの。ちなみに、1?でベルマーク100点だそう。

紙容器って、きちんとリサイクルしている人も増えていますが、忙しいときなど「まっいいか」と、ついついそのまま捨ててしまうことはありませんか? その紙容器自体がベルマークとなれば、今まで以上にきちんとしようという気持ちが大きくなるはず。

110415tetrapak03.jpg次世代の子どもたちの学校教育環境の向上だけでなく、紙容器のリサイクル推進にも役立つこの取り組み。子どもたちの教育現場と、子どもたちが成長するころの地球環境にもやさしいなんて、一石二鳥のエコ活動ですよね。あなたが飲んだそのジュース、テトラパックマークがついていませんか? あなたのひと手間が、明日の地球と子どもの教育環境に役立ちますよ。

[日本テトラパックのベルマーク運動,ベルマーク運動]

(林ゆり)


■ あわせて読みたい
本命でも義理でも「愛のあるチョコ」を贈ろう! 2/4(土)チョコレート・サミット開催
二酸化炭素の吸収率がもっとも高い花は、あの意外な品種!? エコな花を贈ろう
えっこんなモノが貰えるの!? Twitterを活用した「物々交換」で未来型リユースを!
アウトドアにも使えるグッズで防災対策!震災後ニーズが高まったアイテムべスト3は?
オーガニックコスメの落とし穴!?本当のオーガニックを見分ける裏技
自分を見つめなおす時間を過ごす!夏限定の大人の学校
20軒以上の自然派フード店が集結!エコ&オーガニックなフェスで夏体験
地球でもっとも美しい図鑑! 清川あさみさんの最新刊は必見です