110502Xeros01.jpg水よりもビーズの方が、ずっと衣類をかきまぜるのに優れている――

そう言われたら、みなさんはどうお感じになりますか?

「衣類の汚れは水でおとすもの。」おそらくほとんどの方が、そのような認識をお持ちのはず。ところが、大量の水を使わず汚れを落とす画期的な洗濯機が、イギリスのXerosという会社で誕生したのです。

雑誌『タイム』の“発明品BEST50”にも選ばれたこの洗濯機。一体どんなアイテムなのでしょう。

見た目はヨーロッパで一般的といわれる、横から洗濯物をいれて洗うドラム式で、中に入るのは、コップ1杯の水と3ミリほどのナイロンビーズ。洗濯機内のドラムを高速スピードで回すことで水が温められ、ナイロンビーズが汚れを吸収するという仕組みです。

Xeros.jpg

ナイロンビーズに移った汚れが再び衣類につくこともなく、水の洗濯機と同じように泥や赤ワイン・口紅などもキチンと落とすことができるそうです。

現在は試作品の段階ですが、使用する水量は、通常使用の90%。もちろん乾燥する時間も短縮されますから、電気消費もかなりセーブできます。日本には梅雨のシーズンもありますから、乾く時間が短縮できるという点でも魅力的です。

商業用は今年中、一般用は数年先の商品化を目指すという Xerosの洗濯機。私たちの家庭に登場する日も、そう遠くないかもしれませんね。

Photo by gfpeck

[Xeros]

(丸山佐和子)


■ あわせて読みたい
本命でも義理でも「愛のあるチョコ」を贈ろう! 2/4(土)チョコレート・サミット開催
二酸化炭素の吸収率がもっとも高い花は、あの意外な品種!? エコな花を贈ろう
えっこんなモノが貰えるの!? Twitterを活用した「物々交換」で未来型リユースを!
アウトドアにも使えるグッズで防災対策!震災後ニーズが高まったアイテムべスト3は?
オーガニックコスメの落とし穴!?本当のオーガニックを見分ける裏技
自分を見つめなおす時間を過ごす!夏限定の大人の学校
20軒以上の自然派フード店が集結!エコ&オーガニックなフェスで夏体験
地球でもっとも美しい図鑑! 清川あさみさんの最新刊は必見です