110510news01.jpgインドを中心とした南アジアで数千年もの歴史があり、中医学や古代ギリシャなどの医療にも影響を与えたといわれ、注目の「アーユルヴェーダ」。日本でもアーユルヴェーダ式のマッサージを提供するサロンは増えているけれど、残念ながら手頃とは言えない価格設定。興味はあるけれど体験したことはないという人も多いのでは?

そんなアーユルヴェーダを気軽に体感してみたい!そんな人たちにぴったりなアーユルヴェーダソープ「She with ShaplaNeer」が発売されました。価格は1,050円〜とお手頃ながら、伝統的なアーユルヴェーダのレシピに基づいて一つひとつハンドメイドで作られた本格派。現在、伊勢丹新宿店本館2階ビューティアポセカリーで先行販売中です!

110510news02.jpg

バングラデシュ製マイメンシン・ライン100g
フェイス1,260円、ボディ1,050円、ヘア1,155円、ベビー1,050円
ネパール製ピュータン・ライン100g
フェイス1,260円、ボディ1,050円、ヘア1,155円、ベビー1,050円
(写真はバングラデシュ製ボディソープ)

バングラデシュ製のマイメンシン・ラインと、ネパール製のピュータン・ライン。どちらも地域に自生するハーブやオーガニック栽培された植物など天然素材にこだわり、合成着色料や保存料などは一切使われていない無添加の石鹸です。それぞれ用途に合わせてフェイス用、ボディ用、ヘア用、ベビー用と4種がラインナップ。

ボディ用やベビー用でからだを洗うときは、お腹部分など時計回りに円を描くようにマッサージ。腕や足などの関節の周りは上に向かって洗い上げるのがコツだとか。

110510news03.jpg

もう1つ、この石鹸で注目したいのが、作り手の人たち。世界で最も貧しい国といわれるバングラデシュとネパールに暮らす女性が自立して生活するために、石鹸作りに取り組んでいるのです。

これまでは貧しさから一家離散や売春をせざるを得なかった女性たち。そんな苦難を強いられてきた女性を支援しようと、日本の国際協力NGOシャプラニールが石鹸作りを立ち上げました。

6月からは全国のセレクトショップなどで順次発売される予定。品質の良さ、安全性だけでなく、他国の女性たちを応援する気持ちも込めて、手に取ってみたいアーユルヴェーダソープです。

<プレゼント>
プレゼントコーナーでは、11種類の植物素材と上質な5種類のオイルでつくられた「シーマイメンシン フェイスソープ」と、12種類の植物素材をふんだんにつかった「シーマイメンシンボディソープ」をセットで2名様にプレゼントしています。
応募はこちら>>

[アーユルヴェーダソープ She with ShaplaNeer]

(おりはら やすこ)


■ あわせて読みたい
北欧ノルウェーから100%オーガニックの抗酸化ジュース「ritni」が日本上陸!
【本日発売】ストレスが髪のハリを失わせる!? アーユルヴェーダに基づいた本格スカルプケア
ズボラ女性必見の時短ケア! お風呂で本格保湿ケアを叶えるLUSHの新発想コスメ
【日本初上陸コスメ】アフリカの大地のパワーを閉じ込めた「ビーガンコスメ」でうるおいチャージ!
【新発売】ジュリークの一本3役万能コスメ! 未来の肌を守るオーガニック・サンプロテクト
【本日発売】肌に塗るコルセット!? 時を巻きもどすジェモセラピー・コスメが登場!
寝室から恋愛運アップ! 職人が1つずつ手づくりで作ったチャーム付きモロッコ・コスメ
サンスクリッド語で「解放」を意味するモクサで、寒さで縮こまったカラダと心を解き放つ!