110630NEWS_eg02.jpg梅雨という季節に振り回され、傘が手放せない日もまだまだ多いですが、肌を刺すような日差しが十分に感じられる日もあったりと、そろそろ、夏の足音が聞こえくる頃かもしれません。

そう、イベントや野外コンサートなど、夏フェスの季節がもうすぐそこですよ!

そんな夏の始まりの7月2日(土)と3日(日)、代々木公園イベント広場とケヤキ並木にて、「オーガニック&エコロジーとライフスタイル」をメインテーマにしたの夏のイベントearth garden“夏”」が開催されます!

110630NEWS_eg04.jpg

テーマは、「フェスティバル For フクシマ東北
3月11日以降、新しいときを刻むことになった私たち。1年、2年、10年先を見つめ、動き始める今、そんなみんなのチカラと想いが詰まったフェスになりそうです。

フェス内には、20軒以上のオーガニックや自然派のお店が並び、東北からの出店も予定されているそう。

その他にもフェアトレード・ビレッジ、クラフトガーデン@オーガニックライフ、アジアンマーケット、エコ雑貨倶楽部、フリーマーケット楽市楽座、Radio Freedom Booth、ヘンプ体験村、キッズグリーンやワークショップなど、文字を見ただけでも、思わず、アンテナが立ってしまう方もいらっしゃるかも。

ステージでは、HI−STANDARDのフロントマン、難波章浩さんを始めとして、ハワイアン、サルサ、アコースティック、ロック、ラテンロックなど、さまざまなジャンルのアーティストの方々が、ステージを飾るそう。また、今回の地震で被災された福島県南相馬市からのスピーカーも登場、「今、私たちにできること」を心に響かせましょう。

110630NEWS_eg03.jpg

そして、アースガーデン編集企画部・葛原さんにの見どころをお聞きしました。「東北の被災地で活動するNPOのブースを回り、実際に現地入りした人と話をしてみてください。インターネットやニュースでは伝わらないリアルな現状を聞くことができるはず。」とのこと。

カラダに優しい食事をいただき、世界でひとつだけのハンドメイドのクラフト作品を見つけたり、アジアンマーケットやフェアトレードブースで世界の国々に思いを馳せる。

たくさんの方々のお話を聞いたり、ワークショップに参加する。体験する。そして、もちろん、心地よい音楽や元気になれる音楽に思いっきり、身を投じる。自分のこと、大切な人たちのこと、フクシマ東北のこと、日本のこと、地球のことを考えてみる。

そんな、ゆっくりとした、そして、ワクワクするような時間を過ごしてみてはいかがですか?

[earth garden“夏”@代々木公園「フェスティバル For フクシマ東北」]
2011年7月2日(土)・3日 10時〜17時(雨天開催)
代々木公園イベント広場、ケヤキ並木
入場無料

(林美由紀)


■ あわせて読みたい
【本日公開】これぞロハスライフ!  原田知世&大泉洋が手作りパンで迎える 映画『しあわせのパン』
【本日オープン】あのメニューが食べられる!? 東京・丸の内に「タニタ食堂」オープン!
2011年12月31日までにあなたがやるべきことを教えてくれる映画『ニューイヤーズ・イブ』
パークハイアット東京で開催! 2日間限定のオーガニッククリスマスマーケットに出かけよう
日本伝統のエコイベントに出かけよう! 冬の風物詩、無形民俗文化財「世田谷ボロ市」
お気に入りのエコプロダクツを見つけよう! 日本最大級のエコイベントが開催
占星術で2012年を読み解く! 鏡リュウジさんクリスマストークショー開催
フレッシュな有機野菜と田舎暮らしに触れる! 平日は都会で週末は田舎「洗足カフェ」