7月に入り、いよいよ本格的な夏がスタートしました。
日差しの強さはもちろんですが、何よりも気になるのが、日本特有の湿気を多さ。部屋ではカビが発生しやすくなるうえ、食べ物が早く痛んだり、洗濯物にイヤなにおいがついたり…と、何かとうっとうしいコトが続きますね。

そこで、今回は手軽に手に入る、重曹とアロマを使った「手づくり除湿剤」をご紹介したいと思います。

110710NEWSjyu03.jpg

最近ではシンクやお風呂などの掃除にもよく使われる重曹。じつは、この重曹には、ニオイを消臭する効果に加え、カビが嫌う弱アルカリ性が含まれているのをご存知でしょうか。

さらにアロマオイルを加えることで、湿気対策はもちろん、アロマ効果も期待できる「手造り除湿剤」が楽しめます。

作り方はとってもカンタン。

重曹1カップに対し、お好みのアロマオイルを3〜6滴を落とし、フォークや割りばし等でよく混ぜます。たった1分程度で、あなただけの『アロマ除湿剤』が完成します。

アロマオイルは、お好みの香りがあれば、それでOKですが、しっかり殺菌・抗菌したい場合には「ユーカリ」「ラベンダー」「レモングラス」などがオススメです。

できあがったアロマ除湿剤は、湿気の溜まりやすいバスルームやクローゼット、玄関の靴箱などに入れておきましょう。水分を含んだ空気は下の方に密集する性質がありますから、下の段や床に近い場所に置くのがポイント。

110710NEWSjyu02.jpg

除湿剤を入れる容器には、ジャムの空き瓶や可愛い陶器などを使えば、お洒落なアイテムに早変わり。部屋に合わせたコーディネートも楽しめます。

『アロマ除湿剤』の交換時期は約1ヶ月。
湿気の多い日が続く場合、約3週間で交換するのがいいようです。使い終わった重曹は、もちろん掃除や洗濯にも再利用ができます。アロマオイルも通販などでカンタンに手に入れるコトができますよ。

環境にやさしいアロマオイルと重曹の除湿剤で、今年の夏は、部屋の湿気&ニオイの対策を楽しく行ってみませんか?

Photo by Free Photographs,Hoppo Bumpo

(丸山 佐和子)


■ あわせて読みたい
オトナの女性の知的好奇心をスイーツで満たす!? 土曜夜の「グレーテルのかまど」
石井ゆかりさんの最新刊「星をさがす」で、願いを叶えてくれる自分の星を見つけよう!
カゼ・インフルエンザ予防に! 意外と多い口腔内細菌をキレイに保つ舌専用ブラシ
世界を変えるフェアトレード自転車! 究極のエコ素材「竹」でできたZAMBIKES
ミツバチ失踪ミステリー! そのワケとは……?
【本日公開】これぞロハスライフ!  原田知世&大泉洋が手作りパンで迎える 映画『しあわせのパン』
天ぷら鍋から女性の肌までツルツルにする不思議なナチュラル洗剤「とれるNo.1」!
お買い物でエコアクション! コレを読めばあなたもオーガニックを選びたくなる!?