節電・熱中症対策が強化される猛暑に向け、ショーウインドーではさまざまなエコグッズを見かけるようになりました。

外出用の日差しよけグッズや、UV用コスメをはじめ、最近ますます注目されるのが、室内での暑さ対策グッズ。とくに日差しよけの『すだれ』や『よしず』は、昨年度よりかなり好調な売れ行きのようです。

そこで今回は、青山ガーデンが提供する小窓用ブラインド冷んやりシェード」をご紹介したいと思います。

110712NEWShin01.jpg

シェードとは、天然素材や布地などを使ったアイテムで、室内の上昇を抑え、雨よけや目隠しをする、などを目的としたもの。オープンカフェなどでもよく使われていますね。

シェードの遮光性は本来高いものですが、アパートやマンション用の窓にもぴったりなサイズに仕上げたのが、この「冷んやりシェード」です。

110712NEWShin02.jpg

さて、この冷んやりシェードは、室温の温度を約5℃も下げることができます。これはブラインドやカーテンに比べ、約10倍の日よけ効果とか。設置することで、エアコン温度も通常より高く設定できそうです。

それだけではありません。約85パーセントの紫外線をシャットアウトしてくるという効果も。夏の厳しい日差しから素肌を守るのに加え、家具などの日焼け防止にもなるのも嬉しいですよね。一人でもさっと取りつけるコトができるのが女性にもオススメのポイント!

オンライン予約も可能ですから、忙しく働く女性をはじめ、これから暑さ対策を考えたい方にもピッタリ。

今年も気温はグングン高くなっています。いまからでも間に合う、この「冷んやりシェード」を使って、上手に節電対策しながら乗り切ってみては?

[冷んやりシェード,青山ガーデン]

Photo by Free Photographs

(丸山 佐和子)



■ あわせて読みたい
唾液やビールでも発電!水で発電する単三電池
涼活アイテムで蒸し暑〜いオフィスを快適に! スマートなオフィスライフを送ろう!
バスは48g、徒歩は0g!? スマートムーブで街を散策しよう
家賃28,000円から! 週末ごとに料理講座や美容講座も楽しめるお試しステイって?
街がキャンドルの灯りに包まれる!今年は昼も電気を消して、ちょっぴりスローダウン
長谷川理恵さんも実践! 地球に優しい時間の使い方「朝チャレ」
自宅で図書予約が可能!エコにもつながる図書館活用でかしこい節電読書を楽しもう