梅雨も明けてすっかり夏の暑さ。冬の布団を収納したり、洗濯の回数も多くなってきますが、外に漂う放射性物質が気になりますね。

干していいのかどうか、衣服についた場合はどうしたらいいの?など相談を多くうけます。今回は、日常生活における放射性物質の気をつけ方についてご紹介したいと思います。

110715NEWSla01.jpg

爆発後の放射線量が高かった時よりは随分と落ち着いて、線量の数値の変化はあまりなくなってきました。しかし、福島県はもちろん、栃木県、茨城県、千葉県、東京都や神奈川県の一部には、何らかの対処をしていかなければ今後も放射線量が高いままとなってしまう、ホットスポットと呼ばれる地域があります。

布団は干せるの?
ホットスポットとなった場所では、もちろん布団は室内に干したほうが安心ですが、室内干しは難しいでしょうし、ダニの予防のためにも日光に当てたほうがいいので、外に干すしかない場合もあります。

そんな時には、布団を取り込む時に気をつけましょう。
外の放射線量が高いからといって布団が被曝してしまうことはありませんが、布団に付着した放射線物質により、人間が被曝してしまう可能性はあります。放射性物質は、埃などに付着して大気中を漂っていますので、それが布団に付着します。取り込む前に、しっかりと布団を叩いて埃を落とすことで、放射性物質はずいぶん落とせると思います。
その際には、マスクを着用して埃を吸い込まないように注意してくださいね。

放射線量が高くてとても外には干せないという場合には、布団乾燥機などを活用してはいかがでしょうか。

洗濯は大丈夫?
洗濯することでだいぶ放射性物質は落ちると思いますので、水道水に放射性物質がたくさん含まれている場合でなければそんなに気にすることはないでしょう。しかし、洗濯機の埃や垢が溜まるような場所があれば、放射性物質も埃や垢と一緒に溜まっている可能性はありますので、マスクとゴム手袋を着用してきれいに掃除しましょう。
洗濯物は、湿度の高い時期にずっと室内に干しているのは心地よくありませんので、外に干した際には布団と同じように、取り込む時にしっかりと叩いて、埃と一緒に放射性物質を落とすように心がけましょう。

110715NEWSla02.jpg

窓を開けてもいいの?
窓を閉めていれば外気から遮蔽された状態になりますので、室内の放射線量は低くなりますが、窓を開放した場合は外気と循環するため、室外とあまり変わらなくなります。
この場合には、数値が低い場所に引っ越す以外に避けようがありまあせん。
とはいえ、簡単に引っ越せるものではありませんので、その場合、窓を閉めてエアコンを使用すれば、室内の空気を循環して冷やすことになりますので、たくさんの外気を取り込まなくてすみます。節電も心がけたいですし、あまり室内を冷やしすぎてもいけませんので、一日中エアコンを使用しなくても「窓を開放する時間をできるだけ少なくする」ということで、ずいぶんと違ってくるのではないでしょうか。

帰宅したら?
帰宅して家に入る前には、服の埃を払いましょう。
空間線量よりも地表近くの放射線量のほうが高いということからわかるように、地面にはたくさんの放射性物質が降り注いでいます。靴底についた泥も家の中に入る前に洗い落としたほうがいいでしょう。
汗をかいたり、子どもは特に外で遊びまわることで、皮膚に放射性物質が付着しているかもしれません。帰宅したらすぐにシャワーを浴びて、洋服も着替えましょう。


放射能と向き合って生活しなければならない今、数値などの事実はきちんと把握しつつも、深く考え込んで無理しすぎずに、少しでも体内、体外からの被曝を避ける生活を心がけていけていきたいですね。

他にも、「身の回りを除染」や、「食品の汚染」など、まだまだ気をつけたいことがあるので、続きは次回ご紹介したいと思います。

神無月好子(ライター/オーガニックライフスタイリスト)..................................................................................kannazukimyouko01.jpg環境や、原発問題をわかりやすく伝えるべく、2007、2008年とGARCIA MARQUEZとstop-rokkashoのチャリティーコラボバックや、2010年には森林保全のmore trees×ANOTHER EDITION×HELLO KITTYのチャリティーコラボバックを展開。今までにない切り口で、たくさんの人に環境をはじめ、原発や、社会問題について執筆中。http://blog.livedoor.jp/sukikokannaduki/

■ あわせて読みたい
知っておきたい放射能汚染対策のまとめ【連載最終回】
動画で理解する! 今後も気になる「放射性廃棄物処理」問題
水たまり&落ち葉の吹きだまりは要注意! 身近で注意したい放射線量の溜まりやすいスポット
毎日手軽に放射線量チェック! 各地の放射線量をまとめた便利で使えるサイト&スマートフォンアプリ
原発ニュースを読み解くための用語集
手軽な材料でできる! 身近な地域の放射能除染対策
肉・魚は塩水で煮ると、セシウムが70%減少!? 放射能汚染された食品を食す注意ポイント
洗濯物を外に干しても大丈夫?今すぐ知りたい放射線対策