110720NEWSpen01.jpg日本の住宅は、欧米の家に比べて「色」の遊びが少ない気がします。特に、壁や天井は無難な白系でまとめることが多いですよね。

でも、壁の色を変えるだけで、部屋の雰囲気がぐんと変わるんです。わが家では子ども部屋のリフォームを機に、先日、はじめて壁の「ペンキ塗り」に挑戦しました。

そこで気になるのが、ペイントの安全性。塗料特有のニオイはもちろん、シックハウス症候群の原因になる成分もNGとしたいところです。いろいろ探してみると、安心・安全でしかもオシャレなペイントを扱っているお店を見つけました!

110720NEWSpen02.jpg東京・東神田にあるカラーワークス パレットビルでは、人にも環境にも優しい「F☆☆☆☆」(※)の水性塗料だけを扱っています。ペイントの種類や色合いが豊富で、ニュアンスのある発色や質感がヨーロピアンな雰囲気。思わず目移りしていると、スタッフの女性がアドバイスしてくれました。
※シックハウスの原因となるホルムアルデヒドの放散基準評価の指標。F☆☆☆☆は最も安全とされるランク

壁の色は、ベーシックな白系の色に加え、一面だけをシックなローズ系のピンクにすることに決定。天気がよくペイントが乾きやすい日を選んで、はじめてのペインティングに挑戦しました。嫌なニオイはもちろんなく、塗りやすく乾きが早くてびっくり。一日で塗り終えることができました。

110720NEWSpen04.jpg


110720NEWSpen03.jpg
完成


夏休みには、廊下の壁の一面だけをグリーン系に塗ることを計画中。涼しげな雰囲気になりそうです。インテリア好きのロハス女性のみなさん、“エコなペイントで模様替え”オススメですよ!

[カラーワークス]

川口章子(フリーランスエディター/ライター)...................................................................................
kawaguchisyouko01.jpg出版社で企業広告のディレクター、読者マーケティングなどの仕事を経て独立。エコグッズ通販サイトのコラム執筆、ロハス系雑誌の創刊や編集に関わる。ほかに住宅、インテリア、育児などをテーマにした執筆も。

■ あわせて読みたい
10年愛用できる! 消しゴムをヒントに生まれた洗剤いらずの長持ちお掃除ブラシ
嫌なニオイは消してイイ香りは残す! エコな消臭剤で爽やかな新年を送ろう
料理がぐんとランクアップして見える!? お正月にぴったりな美しい木のテーブルウエア
やわらかくてぽかぽか! ウエットスーツ素材で心までぬくもる、愛らしい湯たんぽ
エコ&フェアトレード! 発展途上国の女性たちがつくる、カラフルで実用的なバッグ
黒はクマ、白はネズミ!? 廃棄物がかわいいプロダクトに大変身!
切りっぱなしのヒミツは抗菌作用!? バーコード柄までそろう日本のエコグッズ「てぬぐい」
まばたきの間に起きていることを知れば、世界の見え方が変わる!