110722NEWSgen06.jpg近頃ニュースでは、セシウムに汚染された藁を食べた牛が、全国各地に流通したという報道がされています。食生活は私たちにとって欠かせないもの。今後も続く食品汚染について考えてみたいと思います。

37都道府県に648頭のセシウム汚染された牛が流通したことがわかっています(7月18日現在)。出荷されたのは福島県、山形県、新潟県産ですが、牛が食べたのは宮城県産の藁でした。

事故により降り注いだ放射性物質や、水などの影響もあるかもしれませんが、今回強く影響が出たのは、屋外に保管されていた藁。50万Bq/kgを超えていたそうです。藁を出荷した農家も、まさか原発から遠く離れた場所がこんなに汚染されているとは思いもしなかったのでしょう。

しかし、放射性物質が大量に放出された時の、風向きや天候(降雨など)、地形(高い山にブロックされ放射性物質が遠くへ拡散せず局所的に降り注ぐ)などにより、どの地域がどのくらい汚染されてしまったかは、原発から離れていてもきちんと測定してみなければわからないということが、今回の牛肉や、静岡のお茶の汚染からもわかりました。

私たちも、きちんと自分たちで考え、学んでいく必要がありますね。

25年前のチェルノブイリ原発事故の時には、8,000キロ離れた日本でも、ヨモギの汚染値が最高約500ベクレル、ほうれん草では380ベクレルありました。(※1)福島原発事故は、同じ日本国内で起こっていますから、今後も注意が必要です。
※1 参考文献:「食卓にあがった放射能(高木仁三郎・渡辺美紀子著:七つ森書館)

暫定規制値は緊急時のために定められたもので、いつまでもこの値以下であれば安全だということにはなりません。肉のセシウムの規制値は500Bq/kgです。

110722NEWSgen01.jpgのサムネール画像

立命館大学の安斎育郎教授によれば、

今回セシウムに汚染された牛を200g食べると0.2mSvの被曝する
のだそうです。
セシウムは、約3ヶ月で半分は体外に排出されるので問題ないという専門家もいますが、体内にある間は放射線を出しますし、牛肉以外の食物からも、外部の放射線からも被曝することが考えられるので、体内にはできるだけ取り込まないように気をつけたいですね。

とはいえ、汚染されていない地域で、今すぐ休耕田を復活させるのは難しいため、汚染された食物を取り入れなければならないかもしれません。その際には、どのように注意していけば良いのでしょうか。

●汚染された食べ物を食べる場合に注意すべきポイントは?

・牛乳も汚染されていないものを飲用に。
 汚染されたものはチーズやバターにするとセシウムが減少するそう。(※2)


・肉・魚は塩を加えて煮ると70%のセシウムが、ジャガイモも茹でることで
 45%のセシウムが茹で汁に出るそうです。(※2)

・野生のキノコなどは残念ですが食べるのをあきらめるしかなさそうです。(※2)

・食物の酢漬けも有効だそう。(※2)

・3月11日以降に収穫された米に関しては、玄米ではなく白米にして、
 よく研いでから食べた方がいいそう。(※3)

・トマト・ウリ・ナス・キュウリ・カボチャなどは
 セシウムの取り込みが少ない野菜だそう。(※4)

※2 参考文献「人体に入った放射性セシウムの医学的生物学的影響(Yu.I.Bandazhevskaya著・久保田譲訳:チェルノブイリの子供を救おう会)」
※3 日本土壌肥料学会

※4 「セシウム137の野菜への蓄積−NPO法人チェルノブイリ救援・中部−」11ページ【PDF資料】
110722NEWSgen04.jpg

調理法に関しては、セシウムを減らすことにはできても、全てを体内に取り入れないことにはなりませんし、茹でることで、一緒に栄養素も出てしまいます。そのため、放射線の影響を受けやすい子どもや若い人は、汚染されていないものを食べた方がいいでしょう。

また、すでに体内に入ってしまったものに関しては、できる限り排泄したいですよね。これには、ペクチンが有効なようですが、まずは体内に取り入れないことを心がけましょう。(※5)
※5 「チェルノブイリ地区の放射性物質からの開放」【PDF資料】

次回は、身の回りの除染について紹介していきたいと思います。

神無月好子(ライター/オーガニックライフスタイリスト).................................................................................................kannazukimyouko01.jpg環境や、原発問題をわかりやすく伝えるべく、2007、2008年とGARCIA MARQUEZとstop-rokkashoのチャリティーコラボバックや、2010年には森林保全のmore trees×ANOTHER EDITION×HELLO KITTYのチャリティーコラボバックを展開。今までにない切り口で、たくさんの人に環境をはじめ、原発や、社会問題について執筆中。http://blog.livedoor.jp/sukikokannaduki/

■ あわせて読みたい
知っておきたい放射能汚染対策のまとめ【連載最終回】
動画で理解する! 今後も気になる「放射性廃棄物処理」問題
水たまり&落ち葉の吹きだまりは要注意! 身近で注意したい放射線量の溜まりやすいスポット
毎日手軽に放射線量チェック! 各地の放射線量をまとめた便利で使えるサイト&スマートフォンアプリ
原発ニュースを読み解くための用語集
手軽な材料でできる! 身近な地域の放射能除染対策
洗濯物を外に干しても大丈夫?今すぐ知りたい放射線対策