中国の温家宝首相は28日、浙江省温州市に入り、7月23日に発生した中国高速鉄道の追突事故の現場を視察、献花するとともに、死傷者の遺族や家族を見舞った。同日中にも、記者会見を開催する予定。中国の各種メディアが報じた。

 温首相は27日開催の国務院常務会議で、「交通、建設などの業界を重点に、安全検査を徹底すること」「今回の事故を受け、情報の公開、透明性の確保、人民に対する責任ある説明」を求めていた。(編集担当:鈴木義純)