気のおけない学友、サークル仲間などとの雑談。なんでもアリと思いきや、「それはちょっと……」と抵抗を感じる話題というのは、どうしてもあるようですね。皆さんはどんな話題が「苦手トーク」でしょうか。学生434名に、「学校での雑談で抵抗を感じる○○トーク」は何か、聞いてみました。

Q. 学校での雑談で抵抗を感じる○○トークは何ですか?
1位 ちょっと照れくさい「恋愛トーク」 28.6%
2位 熱心に話すも付いて行けなさそうな「趣味トーク」 16.6%
3位 あまり自慢できる人生じゃないので「過去トーク」 15.7%
4位 生々しくて引け目を感じる「お金トーク」 14.8%
5位 マジメな話ばかりで嫌がられそうな「勉強トーク」 12.7%

■ちょっと照れくさい「恋愛トーク」の人は……
・「恋愛トークは、飲み会や旅先でなら抵抗はないが、学校で話すには気恥ずかしい」(24歳/男性/大学院)
・「本当に話したいときに、本当に信用できる人にだけに話したい。誰にでもオープンにはしたくない」(22歳/女性/4年制大学)
・「略奪愛の相談などは本当に勘弁してほしい」(22歳/女性/4年制大学)

■熱心に話すも付いて行けなさそうな「趣味トーク」の人は……
・「趣味がマイナー。オタクだから誰もついて来られない」(22歳/女性/4年制大学)
・「友だちに趣味を永遠に語るヤツがいるので、かなり疲れます」(21歳/男性/専門学校)

■あまり自慢できる人生じゃないので「過去トーク」の人は……
・「昔はわりと優等生キャラだったので、昔の話はあまりおもしろくないと思う」(22歳/女性/4年制大学)
・「武勇伝みたいなのを語る人にはひいてしまう」(26歳/男性/大学院)

■生々しくて引け目を感じる「お金トーク」の人は……
・「コツコツ貯金をしているのだが、実際にリアルな貯金金額を聞かれて困ったことがあったから」(22歳/女性/4年制大学)
・「あまりオープンにするような話ではないと思う」(22歳/男性/4年制大学)

■マジメな話ばかりで嫌がられそうな「勉強トーク」の人は……
・「あまり学校で勉強の話ばかりしても、堅苦しくて嫌気がさしてしまう」(24歳/男性/4年制大学)
・「文系なので、理系トークをされるとついていけない。『へ〜』と言うしかないので」(23歳/女性/4年制大学)

総評
「恋愛トーク」は社会人も学生も共通して苦手な人が多いとみられ、いずれも1位に。「飲み会や旅先ならともかく……」、「友だちの恋バナにはうんざり」など、恋愛トークが多い友人に対する苦言も寄せられました。社会人編で2位に入った「お金トーク」は、学生編では4位に。「お金の話題は下品」、「金銭感覚が違うから」とした人が多く、給料格差や生々しさを理由にした社会人とはまた違う結果となりました。2位から5位まで僅差だったことから、苦手な話題は人それぞれということが浮き彫りになった、今回の結果でした。(文・藤本ゆうこ)

調査時期:2011年2月10日〜2月21日
調査対象:マイコミフレッシャーズ会員
調査数:学生434名
調査方法:インターネットログイン式アンケート



■関連記事
「相性が悪い人へのありがちな対応」ランキング
「会話中に気になる相手の仕草」ランキング
「お酒の席でやってしまった恥ずかしいこと」ランキング