【社会人編】「職場で抵抗を感じる○○トーク」ランキング−私生活をさらけ出すトークはNG!

写真拡大

職場とは仕事をする場ではあるものの、昼休みや休憩時間に雑談に興じるなんてことも、多々あるでしょう。そんなとき、「話しづらいな……」と感じるような、トークの種類は何でしょうか? 社会人1,000名に、「職場での雑談で抵抗を感じる○○トーク」は何か、聞いてみました。

Q. 職場での雑談で抵抗を感じる○○トークは何ですか?
1位 ちょっと照れくさい「恋愛トーク」 38.0%
2位 生々しくて引け目を感じる「お金トーク」 18.0%
3位 あまり自慢できる人生じゃないので「過去トーク」 13.3%
4位 雑談のときには場違いな「仕事」トーク 12.0%
5位 熱心に話すも付いて行けなそうな「趣味トーク」 11.1%

■ちょっと照れくさい「恋愛トーク」の人は……
・「私生活を持ちこみたくない。すぐに職場全体に広まってしまいそうで怖い」(24歳/女性/IT)
・「そんな話をされても経験が少なすぎて、答えようがない」(25歳/男性/医療)
・「周りに人がいるのに、『彼氏と最近どうなの?』って聞かれる。絶対みんな聞いてるんだから、そんな話しないでよ!」(26歳/女性/印刷)

■生々しくて引け目を感じる「お金トーク」の人は……
・「うちは採用形態や職種で給料が2倍近く違うので、給料の安い人から話を振られると、本当に面倒」(27歳/女性/アパレル)
・「貯金額を聞き出そうとする人が多くて引く」(30歳以上/男性/公益法人)

■あまり自慢できる人生じゃないので「過去トーク」の人は……
・「恥ずかし過ぎて話せない」(22歳/女性/飲食)
・「上司等の武勇伝を聞くのがつらい。うそっぽい話を楽しそうに話しているのを見ると、なんだか切なくなる」(24歳/男性/広告)

■雑談のときには場違いな「仕事」トークの人は……
・「リラックスするときにまで仕事の話をされたのでは疲れるから」(24歳/男性/金融)
・「みんなでワイワイして盛り上がっているときに、内輪の仕事ネタをされると引く」(30歳以上/女性/自動車関連)

■熱心に話すも付いて行けなさそうな「趣味トーク」の人は……
・「意外とマニアックなので、ひとりで盛り上がってしまいそうで、趣味の話はさらっとするようにしている」(27歳/女性/機械)
・「好きなバンドの話をしても、みんなに『ついていけない』と笑われてしまう」(23歳/女性/その他)

総評
「恋愛トーク」が約4割にのぼり、1位に。学生編で4位となった「お金トーク」が社会人編では2位に入り、「さまざまな雇用体系の人がいる職場で給料の話をするのは気まずい」、「現実的過ぎる」といった、社会人ならではのコメントが目立ちました。「苦手トークがない」と答えた人はごく少数にとどまり、「あくまで職場は職場。できれば自分の話は一切したくない」と、徹底して公私を区別したい人も。抵抗を感じるトークをどうかわすかも、経験を重ねながら学ばなければならないのかもしれませんね。(文・藤本ゆうこ)

調査時期:2011年2月10日〜2月16日
調査対象:COBS ONLINE会員
調査数:社会人1,000名
調査方法:インターネットログイン式アンケート



■関連記事
「相性が悪い人へのありがちな対応」ランキング
「会話中に気になる相手の仕草」ランキング
「お酒の席でやってしまった恥ずかしいこと」ランキング