格闘ゲームシェアNO.1!世界中が熱望し遂に3D映画化『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』、監督とプロデューサーによる公開講座を開催

写真拡大

©2011 NAMCO BANDAI Games Inc.

ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、2011年9月3日(土)より公開となる3D映画『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』の監督・毛利陽一氏と、プロデューサー・水島能成氏を迎え、公開講座を開催する。


声優陣は、主人公シャオユウに、舞台や音楽と多岐に活動する坂本真綾氏、オリジナル・キャラクター神谷真には「DEATH NOTE」の夜神月役で知られる宮野真守氏、アリサにはゲームから引き続き松岡由貴氏が、それぞれ担当している。

監督は「鉄拳5」、「鉄拳6」のCGディレクター毛利陽一氏が務め、映像は『APPLESEED』(04)、『バイオハザードディジェネレーション』(08)などを手がけたデジタル・フロンティアが製作、脚本は「カウボーイビバップ」(98)「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」(02)などで知られ、本学の教員でもある(担当科目:アニメシナリオ演習)佐藤大氏、音楽は「FINALFANTASY TACTICS」など数々のゲーム音楽を手掛ける崎元仁氏、また「鉄拳6」OPムービーのコンテを担当し『ローレライ』(05)、『のぼうの城』(12)の監督である樋口真嗣氏らが画コンテを手がけられている。

全世界が待ち受けた本作が完成するまでのメイキング&製作秘話を、今回、監督とプロデューサーに公開講座で語ってもらう。ゲームファンからCGを学ぶ学生、さらに一般の方々まで、是非この貴重な機会に参加してみてはどうだろうか。

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

著名人の特別講義|デジタルハリウッド大学
交通・アクセス|デジタルハリウッド大学
2011.9.3 ROADSHOW | 鉄拳 ブラッド・ベンジェンス


■関連記事
【オキロビッチのゲーム】『ネットでマングローブ』現実世界に植林10,000本。
市川海老蔵・小林麻央に娘が誕生!名前は「麗禾」
【とある企業の面接録】特別編「会社のトンデモ罰則編」その1
MMORPG ファンタシースターオンライン2 αテスト日程が発表、公式サイトもリニューアル!!
アニメ「電波女と青春男」BD&DVD第2巻発売