110726tohoku_main

写真拡大 (全3枚)

7月26日より31日までの6日間、東北地方の人々が築いてきた文化に焦点をあてる特別企画「東北の底力、心と光。 『衣』、三宅一生。」が21_21 DESIGN SIGHTにて開催される。東日本大震災を受けて、改めて考えさせられた東北地方の人々の精神と、ものづくりが本来持っている力。厳しい自然環境のなかでも、自然と共存しながら日々の暮らしのなかで、工夫を凝らしながら美しく力強い日用品を生み出してきた彼らの知恵と技。それらは、私たちの社会をささえるさまざまな技術にも結びついている。


(写真)白石和紙で作られたISSEY MIYAKE 「紙衣」、1982年、Photo: Eiichiro Sakata

今回の特別企画では、生活の基礎となる「衣食住」の「衣」に軸をおき、三宅一生自身が衣服デザインにおける東北との関わりを通し、東北の「底力」を見つめていく。会場では東北の工場から生まれた、日本でしか作れない素晴らしい素材、東北地方のものづくりを原点とした、デザインの展開などの取り組みをISSEY MIYAKE コレクションから展示される。また、東北地方の「衣」に関するものづくりを、完成品のほか、制作プロセスを撮り下ろした写真や、「衣」に関するドキュメンタリー映像も紹介される。会期中には、さまざまなゲストが登場し、東北のものづくりやその精神に触れるトーク、詩の朗読や音楽の演奏も開催される。ものづくりの心は、私たちの未来に繋がっている。ぜひこの機会に足を運んでみてほしい。

(写真)白石和紙工房(宮城県白石市)/工房での紙干しの様子。長く、丈夫な繊維がとれるカジノキ(コウゾの一種)を素材とした手漉き和紙の工房。
Photo:Masaya Yoshimura


「東北の底力、心と光。「衣」、三宅一生。」
2011年7月26日(火)〜31日(日) 11:00-20:00(最終入場19:30)
会期中無休、入場無料
21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)

■関連記事
ジェイ・Z、Forbes誌ラッパー長者番付でトップ 去年の収入は28億円!
ジェイ・Zら大物ミュージシャンにマイケル・ジャクソン追悼コンサート出演依頼
Paris Design Week誕生!
ニューヨークの最先端ムーブメントが此処に!期待の新人、iO個展
記憶を繋ぐ世界 WAO〜記憶の森〜