(株)LIXILでは、来る12月2日(金)〜11日(日)の期間、東京ビッグサイトにて開催される「第42回 東京モーターショー2011」(主催:一般社団法人日本自動車工業会)の主催者テーマ事業「SMART MOBILITY CITY 2011」に出展する。
「SMART MOBILITY CITY2011」にはエネルギー、環境、住宅、情報などさまざまな業種業態の企業21社(6月10日時点)が参加し、“次世代自動車”と低炭素社会を実現するための “社会システム”が今後どのように変わっていくかを、映像や先端技術の展示のほか、次世代自動車のデモンストレーションなどを行い情報発信していくもの。
LIXILは、グループ会社の株式会社LIXIL住宅研究所と共に、家での生活だけではなく、“家+自動車システム”の考え方を取り入れ、低炭素社会の実現に向けさまざまな研究開発を進めてきた。今回の展示会では、LIXILが考える“よい家”の観点で、人と地球にやさしい「スマートハウス」「スマートシティ」そして「スマートモビリティ」のあり方を、震災後のこれからの生活や暮らし方を含め、提案する。