YKKAP 防災、省エネに有効な窓商品「アウターガード」発売

写真拡大

YKK AP(株)は、防災や防犯、そして遮熱や断熱効果向上といった省エネ対策に有効な窓関連商品として「アウターガード」を、7月25日(月)に新発売した。
「アウターガード」は、窓を外側からガードする開閉式の扉。強固な鋼板でできており、台風などの災害による窓の破損防止や、窓からの侵入・覗きなどの犯罪の回避、さらには日射遮蔽による暑さ軽減、開口部が二層構造になることによる断熱効果向上も図れるなど、窓の堅牢性を向上させ、生活者にさらなる安全・安心を提供する商品となっている。
デザイン的にも、雨戸やシャッターと異なる印象で、落ち着きのある木調カラーはさまざまな住宅外観と調和しやすく、洋風デザインの住宅を中心に幅広いスタイルで使用できる。
また、後付け施工なので新築だけでなく、既設の住宅にも取り付けることができ、窓リフォームの選択肢が広がる。