なでしこジャパンのオフィシャルスーツが商品化、予約販売へ

写真拡大

 ワールドが運営する「UNTITLED(アンタイトル)」が、「FIFA女子ワールドカップ ドイツ2011」で優勝したサッカー日本女子代表「なでしこジャパン」へ提供したオフィシャルスーツの予約販売をスタートした。働く女性に向けたファッションを提案するブランドならではの機能的なパンツスーツ、鹿の子ストレッチシャツ、スカーフの3点を通販サイト「ワールド オンラインストア」で展開中。ワールドカップ以降、購入を希望する声が多く急遽商品化が決定した。

なでしこオフィシャルスーツが商品化の画像をもっと見る

 「なでしこジャパンオフィシャルスーツ」は、ネイビーのストライプ生地を使用したパンツスーツ。シャツが出ない様にパンツのウエスト部分(後ろ)を滑り止め仕様にするなど、細やかなデザインが特徴。2つ釦のテーラードジャケットにはストレッチ素材とウォッシャブル加工を施しているほか、裏地には温度調整・防臭・抗菌加工機能が備わっている。価格は51,450円 (税込)。「なでしこジャパンオフィシャル鹿の子ストレッチシャツ」は、フロントと衿、前たては布帛、身頃と袖は鹿の子素材で仕立てたストレッチシャツ。身頃は機能素材を使用しており、ドライで涼しい着心地が特徴。"なでしこカラー"のピンクを第2ボタンのホールにデザインしている。価格は12,600円 (税込)。また、スーツのアクセントになる「なでしこジャパンオフィシャルスカーフ」は、サッカーボールからインスパイアされたデザイン。結んだ時には幾何学模様になり、着こなしのモダンなアクセントになる。価格は7,245円 (税込)。商品は3点共に2011年9月上旬のデリバリーを予定している。

 「なでしこジャパン」へのオフィシャルスーツは、ワールドのキャリア女性向けブランド「アンタイトル」が昨年から提供しているもので、サッカー日本女子代表の遠征移動時や記者会見など大会公式セレモニーで着用されている。

■ワールド通販サイト
http://store.world.co.jp