モナコ ロイヤルウエディングの祝宴に『ぺリエ ジュエ べル エポック 2002』が登場!
perrierjouet_monaco.jpg2011年7月1日(土)、2日(日)に、シャンパン・メゾン「ペリエ ジュエ」は、モナコ大公アルベール2世と南アフリカ代表の元競泳選手シャルレーン・ウィットストック氏の結婚に際し、二人の名前を施したメゾン ペリエ ジュエを代表する最高級キュヴェ『ペリエ ジュエ ベル エポック 2002』を公式ディナーに提供しました。



(写真は結婚式でのアルベール2世とシャルレーン氏。)

「ペリエ ジュエ」は、結婚式の公式シャンパンに選ばれ、提供されました。
オペラ・ガルニエの美しいテラスで行われたレセプションパーティーには、ヨーロッパ各国の王族や世界各国の代表、名士らを含む総勢500名が招待されました。招待客には、ミシュランの3つ星シェフとして名高いアラン・ デュカス氏とモンテカルロSBMチームの手による豪華なディナーが振る舞われました。その締めくくりとして、繊細なホワイトチョコレートをコーティングしたウェディングケーキに合わせて、『ぺリエ ジュエ べル エポック 2002』が供されました。


perrierjouet_bottle.jpg『ペリエ ジュエ ベル エポック 2002』1.5L 3万9900円(税込)



このシャンパンは、同社の7代目セラーマスターを務めるエルヴェ・デシャンによって、「エレガン トで洗練された味わいをペリエ ジュエ独自のスタイルにより実現した、究極のシャンパン」と形容されています。



コート・デ・ブラン地区のグラン・クリュのシャルドネを主体に、ピノ・ノワールのフルーティさが加わり、とても調和のとれた優雅さを持つ味わいに仕上がっています。 深みのあるイエローの色合いで、フローラルの香りが立ち上がり、その後レモンのような 柑橘系の香り、続いて熟した果実の香りが広がります。繊細かつ深みのある、バランスの取れた味わいです。




マーテル・マム・ぺリエ ジュエ社のリオネル・ブレトン会長兼CEOは、「ロイヤルウェディングの 公式シャンパンとして当社のシャンパンが選ばれたことを大変光栄に思います。長い間、モナコの ローズボール(1954年のグレース・ケリー妃主催のバラの舞踏会)においてグレース・ケリー妃に シャンパンを提供してきましたが、アルベール大公の結婚式においても当社の最高級キュヴェを提供 させていただくことができ、とても嬉しく思います」と語っています。


シャンパン・メゾン「ペリエ ジュエ」は、創業者であるピエール・ニコラ・ペリエとアデル・ ジュエの結婚を機に200年前の1811年に創設されました。まさに、おとぎ話のようなロイヤルウェ ディングに最もふさわしいエレガントでロマンティックなシャンパンといえましょう。




 【ペリエ ジュエ ベル エポック 2002】
 ■価格:750ml 1万9950円(税込)
     1.5L 3万9900円(税込)
     750ml ギフトボックス入り 2万1000円(税込)
     750ml グラス2脚、ギフトボックス入り 2万3100円(税込)
 ■度数:12度


 【問】 ペルノ・リカール・ジャパン tel: 03-5802-2671
 URL: http://www.pernod-ricard-japan.com/





■関連記事
マムがF1シーズンに先駆けて『マム コルドン ルージュ750ml F1ジャケット』を発売!
ペリエ ジュエより『ペリエ ジュエ グランブリュット 750ml 200周年記念ボックス』が発売