【GREE】稲船敬二氏プロデュースのスマートフォン向けソーシャルゲームアプリDr★モモの島 (仮)』

写真拡大



グリー株式会社と株式会社インデックス、および株式会社comceptは、3社のノウハウを結集させ、人気ゲームクリエイター「稲船敬二」さんプロデュースのスマートフォン向けソーシャルゲームアプリをソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」に提供することを決定した。

稲船敬二さんといえば、1987年に大手ゲーム会社の株式会社カプコンに入社し、同社の20年以上のロングヒットゲームとなった『ロックマン』シリーズのキャラクターデザイン及びプロデュースをはじめ、『バイオハザード2』や『鬼武者』シリーズ、『デッドライジング』シリーズ、『ロストプラネット』シリーズなど、世界のゲームマーケットに次々とヒットゲームを送り出した日本が世界に誇るカリスマクリエイターだ。かねてより思い描いていた「世界市場での日本のゲームの復活」を狙い、2010年に同社を離れ、comceptを立ち上げている。

同氏による“コンセプト”とコンシューマゲームで培った経験を活かし、協業の第1作目は『Dr★モモの島 (仮)』。可愛いモノが大好きなマッドサイエンティストの少女「Dr.モモ」が、世界一の「カワイーモン」を創り出すため、様々な動物を採取、合体させていく新感覚のソーシャルゲームだ。

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

グリー株式会社
株式会社インデックス
comcept


■関連記事
【27時間テレビ】100キロマラソン、相方の想いに岡村さん号泣
【ワンフェス2011夏】フィギュア・ホビーグッズの祭典へ潜入!!美少女に酔いしれろ!!第六部
早過ぎた27歳、英国歌手エイミー・ワインハウス
日本人歌手「きゃりー」、フィンランドとベルギーに大ウケ!
【バンダイチャンネル】アニメファンに贈る「月額1,000円見放題」8/1〜