Zoff 羽海野チカ全面監修で「3月のライオン」桐山零メガネを発売

写真拡大

 創業10周年を迎えた3プライスメガネショップ「Zoff(ゾフ)」が、Zoff 10周年記念プレミアムキャンペーン第三弾として、2011年マンガ大賞を受賞した大人気コミック「3月のライオン」の主人公 桐山零(きりやま れい)とのコラボモデルを発売した。漫画の作者 羽海野(うみの)チカによる全面監修でデザインされており、オリジナルメガネケースとオリジナルメガネ拭きがセットとなっている。価格は5,250円。

Zoff×人気漫画3月のライオンの画像をもっと見る

 「3月のライオン」は、漫画「ハチミツとクローバー」やアニメ「東のエデン」のキャラクター原案を手がけたことでも知られる漫画家 羽海野チカが描く、将棋を題材とした大人気コミック。幼い頃に事故で家族を亡くし、東京の下町に一人で暮らす高校生プロ棋士 桐山零が3姉妹と出会い、彼女達との交流や他者との関わり合いの中で心の傷と向き合う姿を描いている。2011年には漫画大賞に輝いた他、第35回講談社漫画賞一般部門を受賞。7月22日には待望の第6巻が発売されている。

 「Zoff」10周年を記念して発売された「Zoff×桐山零モデル」は、メガネをかけている主人公、桐山零自身の私物として作者自らイメージし、キャラクターに忠実かつシンプルなデザインに仕上げている。オリジナルメガネ拭きには、作品の舞台となっている東京・月島がモデルの「六月町」を原画の中からセレクト。さらに購入者全員に「猫キャラクター」が付いたメガネ型チャームや、WEB先行予約特典である「オリジナルメガネ拭き2枚セット」などオリジナルグッズも用意されている。

■Zoff×桐山零モデル
URL:http://www.zoff.co.jp/special/feature_vol.php?bid=60