小学館が7月25日、ファッション雑誌「PS(ピーエス)」を2011年12月号で休刊することを発表した。「PS」は2002年に人気雑誌「プチ SEVEN」休刊後、その継続誌としてスタート。創刊から9年、その歴史にピリオドを打つ。

小学館PSが休刊への画像を拡大

 「PS(Pretty Style)」は、20代前半の"カジュアルファッションが大好きな女のコ"を対象とした雑誌。1978年に創刊以降、SHIHOや冨永愛、神田うのなどトップモデルを排出してきた「プチ SEVEN」をリニューアルし、ティーン世代から少し大人向けの雑誌として2002年に誕生した。中高生をターゲットとしていた「プチセブン」とは異なり、ストリートや裏原系のファッションを中心に、紙面には中島美嘉や宮崎あおい、仲里依紗ら人気女優を起用。おしゃれスナップをはじめ、様々な企画ページを通してカジュアルファッションを発信していた。休刊の理由について小学館は、「昨今の雑誌環境や読者ニーズの変化は大きく、次世代に向けた展開を視野に抜本的な見直しを図る」ためとしている。