【懐かしいゲーム特集】「スナッチャー」(PC版)

写真拡大

猟奇的な彼女(画像:amazon.co.jpより)
©コナミ


「スナッチャー」は1988年にコナミ株式会社からPC版としてリリースされたアドベンチャーゲームです。

ゲーム内容はコマンド選択式アドベンチャーゲームに一部単語入力と簡単なガン・シューティングと採用した作品です。

この作品で特筆すべきは「スナッチャー」の存在です。このどこから来るのか分からない正体不明の怪物の存在が恐怖の対象であり、それをストーリーの主軸に置いてあるのが秀逸です。また近未来をテーマにしているのですが、多少お色気を取り込んだ作風は当時のゲーマーを唸らせるに値した作品でした。

※「メタルギア」シリーズは直接的に連動していますが、他社作品では「バイオハザード」等は本作の影響を受けていると思われます。

ちなみにPCエンジン版やセガサターン版は声優が豪華で、特に私のお気に入りはジェミー・シード役の井上喜久子さん、この頃(1992年)は17歳ではないみたいです。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
スナッチャー

■関連記事
【ワンフェス2011夏】目に映るのは美少女ばかり!! コスプレイヤーとカメラ野郎の熱い戦い【前編】
【アニメ】「魔乳秘剣帖」第3話は乳揺れな展開(ネタばれ注意)
【アニメ】「セイクリッドセブン」第4話は裸の大将な展開!(ネタばれ注意)
【ニコニコ動画】さよならアナロ熊、そして・・・。
【アニメ】「花咲くいろは」第17話、プール・オン・ザ・ヒル (ネタバレ注意)