TVアニメ「日常」絶賛放映中!(画像:amazon.co.jpより)
(C)All rights reserved. KADOKAWA GROUP PUBLISHING CO.,LTD.
(C)あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所


TVアニメ「日常」が4月からチバテレビほか各局で放映されています。

※あらゐけいいち先生原作の「日常」は角川書店「月刊少年エース」に連載されている漫画作品であり、女子高生等の非日常な「日常」を題材にしたギャグ漫画です。
カラスさんがやってきた!今日の東雲研究所、東雲なのが玄関で寝ているとはかせがカラスを捕まえてきます。そこではかせが黒猫の阪本さんからスカーフを取り上げてカラスに付けると、カラスは言葉を話せるようになります。

ここで困ったのは阪本さん、言葉が話せないのでやむなくカラス経由でこの窮状を伝えますが、それを聞いたはかせ、何とビスケット1号というロボットを作ります。ビスケット1号はすぐに壊れてしまい、カラスも帰ることになりますがそのときに「スカーフを返す」といったにもかかわらず、阪本さんにスカーフを返すのを忘れてしまいます。
今回のカラス!今回の問題点は、そもそもはかせが気まぐれでカラスを捕まえてきて、その言葉を聞きたいがために阪本さんのスカーフを取り上げてしまったことにあります。

すると阪本さんは当然困ってしまいますが、ここで2つほど疑問点があります。一つはあのスカーフはカラスの言葉でも翻訳出来るということ、もう一つはカラスと猫で言葉が通じるということです。

しかしながら、本作ではそのような疑問点は一切解消されないでそのまま進行しています。このほのぼの感がまた楽しいです。

「日常」、第17回その2へ続きます。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
時定高校新聞(日常公式Webサイト)
日常 1 (角川コミックス・エース 181-1) [コミック]

■関連記事
【アニメ】「神様のメモ帳」第3話は兄弟杯な展開(ネタばれ注意)
【アニメ】「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」第4話は「フラッシュダンス」な展開(ネタばれ注意)
【ニコニコ動画】禁断のリア充爆発兵器
【アニメ】「日常」第17話放映その2「ピラミッド!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「日常」第17話放映その3「色んな意味で落とし穴!」(ネタばれ注意)