アメリカに『エルシャダイBar』が爆誕!! アメリカでも「大丈夫だ問題ない。」

写真拡大

アメリカ・サンディエゴで開催中の全米最大のコミックイベント『Comic-con(コミコン)』。 世界中から多くのファンが集まるこのイベントは、既に"コミック"の幅を大きく超えており、アニメ・ゲームのみならず、アメリカの地上波テレビ局やハリウッド映画のプレミア上映なども行われる大規模なイベントだ。 そのような多くのブースが並ぶ中、日本でもブレイクした『エルシャダイ』が出展されており、こちらサンディエゴには『エルシャダイBar』が登場した!

カクテルを頂きながらエルシャダイを楽しめた
お洒落なバーカウントーの後ろにはルシフェルが。
ディレクターの竹安さんにお話を伺った

実際に『エルシャダイBar』に訪れてみると、会場は大盛況。 『エルシャダイ』のプロモーションムービーが流れる中、多くのファン達が音楽やお酒を楽しんでいた。 海外ではどういった反応を示すのか『エルシャダイ』ファンならお馴染みの「大丈夫か?」といったフレーズも当初は頭をよぎったが、この盛況ぶりをみて改めて「大丈夫だ、問題ない。」とひとり合点がいってしまった。 そして幸運にも株式会社クリム代表取締役であり『エルシャダイ』のディレクターを務めた竹安佐和記さんにインタビューをすることが出来た。 その様子を納めた動画は後日に改めるとして、インタビューでは英語吹き替えを導入した点や、「エルシャダイは大人のイメージとして(アメリカでは)受け取られている」・「アメリカではルシフェルよりもマッチョなイーノックに注目が集まっている」といったお話を聞かせて頂いた。

会場にはコスプレをした女性もおり華を添えていた1
会場にはコスプレをした女性もおり華を添えていた2

海外へ羽ばたく我らが『エルシャダイ』だが、アメリカでは8月16日にPS3とXBOX360で発売予定だ。 アメリカではどのような反応があるのか? 注目したい。

■関連記事
「出会いを創造にし、社会を活性化させる」――『Colabo』代表・仁藤夢乃さんの挑戦
【スウェーデンの名機】ガソリンストーブの定番OPTIMUS 123R SVEA(スベア)を使いまくる!
映画『トランスフォーマー』のオプティマス・プライム&バンブルビーが本日都内を疾走中!
【ガジェ通TV】1日3万再生! YouTubeの収益で旅するショートムービー作家
これは“黒歴史”? アノ大物俳優がひた隠す意外な主演映画