太陽光の家をバーチャル体験! 家づくりを遊んで学べる住友林業の『WEB住まい博』

写真拡大

住友林業 WEB住まい博2011 「太陽の恵み」と木の家でエコな暮らしへ
http://sumaihaku.sfc.jp?banner_id=786


ウェブ上の“パビリオン”を巡って家づくりをバーチャル体験――住友林業は『WEB住まい博』を7月16日から開催しています。今年は、東日本大震災の被災地復興を応援する『がんばろう日本!東北を元気に!』プロジェクトや、遊びながら家づくりを学べるクイズ型RPG『家づくりクエスト外伝』などのコンテンツに注目が集まっています。開催期間は8月31日まで(予定)。

『WEB住まい博』の開催は今年で2年目。東京、名古屋、大阪で実施している『住まい博』のバーチャル版としてスタートし、いつでもどこからでも参加できる気軽さで好評を得ています。太陽光発電を取り入れた家の実例や資金計画など、「これから作りたい家」を楽しみながら考えられるコンテンツが盛りだくさんです。
住友林業『WEB住まい博2011』メッセージの森今年の注目コンテンツは、被災地復興を支援する『がんばろう日本!東北を元気に!』プロジェクトです。全国で東北の木材を積極利用する方法など、家をつくるプロセスのなかでできる復興支援を提案。また、『メッセージの森』では、1本植林するたびに被災地への応援メッセージを書き込めます。応援の数だけ森が豊かになっていくのを見るのが楽しみになりそうですね。

住友林業『WEB住まい博2011』家づくりクエスト外伝クイズ型RPG『家づくりクエスト外伝』も見逃せません。キャラクターとアイテムを選び、暮らしや家づくりに関するエコ・省エネのクイズに回答することで、“エコマスター”の称号をゲットするというもの。クイズにはムズカシイ問題も出題されますが、遊びながら、環境にやさしい家づくりの基礎知識を身につけることができます。

住友林業『WEB住まい博2011』夏休みのエコ研究『夏休みのエコ研究』では、「どんなしくみの家が涼しいのか」を子供向けにやさしく解説。「やかんと机、冷たく感じるのはどっち?」などのクイズに答えながら楽しく読み進められます。親子で一緒にページをめくれば、夏休み自由研究のヒントが見つかるかもしれません。

今年の夏は、各地で節電への取り組みが呼びかけられています。でも、エネルギーをめぐる問題は「今年の夏に節電したから解決」するわけではありません。自然エネルギーの利用、夏涼しく冬温かい家の作り方など、目を向けるべき点はたくさんあります。『WEB住まい博』で、「環境にやさしい家ってなんだろう?」と家族みんなで考える時間を作ってみてはいかが?

●関連リンク
住友林業 WEB住まい博2011 「太陽の恵み」と木の家でエコな暮らしへ
http://sumaihaku.sfc.jp?banner_id=786


■関連記事
レディー・ガガ『スマ×スマ』動画を公開してYouTube公式アカウントが停止 宇多田ヒカルのコメントは?
パソコン上級者はなぜ古いソフトを使い続けノートパソコンを毛嫌いするのか 机にエアダスター置いてあるし
家電量販店のスマートフォン設定料金が更に過激化! 「テザリング3800円 アプリ導入5700円」
四国が擬人化萌えキャラで町興し? 「なんで岡山が入ってるんだよ」の声
貯金できない人とできる人の特徴 「ランチに1000円使う」「衝動買いする」