マイクロソフト美少女対決!?日本と台湾、あなたはどっち!?

写真拡大

(画像:日本マイクロソフト、台湾マイクロソフトの両公式Webサイトより)
Copyright © 2011 Microsoft Corporation.

萌え本家の日本か?それとも成長中の台湾か!?以前テラフォーでもお伝えしたが台湾のマイクロソフトが萌えイラストを採用し話題になっています。

最近でも夏バージョンが公開されたり、ミニゲームが公開されるなどジョークではない本腰を入れた仕事ぶりに日本のオタクは驚かされました。

しかし日本も負けてはいません!日本マイクロソフトのスマートビジネスセンターというページに美少女の姿を発見しました!!
(画像:日本マイクロソフト公式Webサイトより)
Copyright © 2011 Microsoft Corporation.


ふ、踏んでください!!

おっと、世のドMな紳士諸君の意思が乗り移ったようです・・・。メガネとヘッドセットを装着したクールビューティーなレディーの姿が!顔が見難いかもしれないので拡大したものもご用意しました。

(画像:日本マイクロソフト公式Webサイトより)
Copyright © 2011 Microsoft Corporation.

交響詩篇エウレカセブンや亡念のザムド等のキャラクターデザインで有名な吉田健一氏が製作したのではないかと推測できるイラストですが、ツンとツリ目がとても印象的なレディです。
(サインも「よ」と「田」を足したようなものが添えられています)

悩めるお年頃!? どちらも可愛いが・・・。
萌え文化の本家とも言える日本。最近では第二の日本とも言われるほど萌え文化が進んでいる台湾。それぞれの国で生まれたキャラを比較してみましょう。

(画像:Microsoft Silverlightより)
Copyright © 2011 Microsoft Corporation.


こちらが先日テラフォーでも使用させていただいた画像です。
フリフリの可愛らしい服装がよく似合っています。両者を比べてみると・・・。

・胸 やや台湾の方が大きめ
・体型 台湾はややぽっちゃり気味なのに対して、日本はスリム。
・髪型 ショートカットの日本に対して、ロングでツインテールの台湾
・肌の色 どちらも色白ではあるがやや日本の方が白い
・アクセサリー ヘアピン程度の日本に比べ、台湾はお花の髪飾り
・頭身 台湾は約5頭身なのに比べ、日本は約6頭身(7頭身)


実は台湾ではクールビューティな女性はあまりモテないそうで、どちらかというと身長がやや低めのおっとりとした女性がモテるそうです。そして日本ではこうした知的でカッコイイ女性は根強い人気がありますよね?キャラクターをデザインした人の個性が出ているだけかもしれませんが、もしかしたら意外な所で国民性が出ているのかもしれませんね。

【記事:雨音】

▼外部リンク
日本マイクロソフト スマートビジネスセンター
台湾マイクロソフト Microsoft Silverlight


■関連記事
【ニコニコ動画】名無し8号×AGワールド
【アニメ】「バカとテストと召喚獣にっ!」第3話その1は「おちゃめなふたご」な展開!(ネタばれ注意)
【キャンペーン】「PARM(パルム)」と「relax(リラックス)」が “ランチタイム限定ボディリラクゼーションコース”
【とある企業の面接録】特別編「資格試験の勉強の方法その10」
【ワンフェス2011夏】7月24日に開催!!会場にエガちゃん襲来!?世界最小バルキリー!?一緒に見所をチェックしよう!!【中編】