関東建設インテリア事業協同組合(ジェイシフ関東)主催の第24回技能競技大会が7月20日(水)、都立産業貿易センター浜松館で開催された。技能競技大会は、中小企業人材確保推進事業、また技能・技術向上の推進の一環として毎年実施されるもので、今回も優秀な技能士達が競技台を使って競い合った。
訓練校生や同僚・先輩、家族などギャラリーの見守る中、内装仕上げ2部門(出場選手21名)で競技が行われ、「毛髪一本の僅差」(審査委員長)の大会となった。

審査の結果は次の通り。プラスチック系作業部門=1位:緑埜 城(群馬県)、2位:山本一幸(神奈川県)、3位:昼間 歩(東京都)、敢闘賞:檜山誠次(兵庫県)。壁装作業部門=1位:倉迫貴裕(広島県)、2位:木下将英(大阪府)、3位:八須研二(埼玉県)、敢闘賞:綿引広孝(東京都)。