OTAS(オータス)株式会社は、iPhoneに最適化されたモバイルプロジェクター『MiLi Power Projector 2』を発売した。

バッテリ&スピーカーを内蔵 本製品は、Appleの認証を取得したモバイルプロジェクターだ。本体にはDockコネクタが搭載されており、iPhoneやiPodをドッキングさせるだけでデバイスに保存されている写真や動画、YouTubeの映像を投影することができる。

投影画像サイズは5〜70インチまで、解像度は640×480ピクセルとなっている。また、VGAやビデオ入力が可能なケーブルも付属し、PCやDVDプレーヤーなどを接続することもできる。

本体内には、充電式のバッテリが搭載されており、約5時間の充電で約2時間使用することができる。また、内蔵スピーカーによる音声出力に加え、オーディオ出力ポートによる外付けスピーカーの利用も可能となっている。

本体サイズは、W65mm×H38mm×D138mmで、重量は約210gだ。なお、価格はオープンながら、同社の直販サイトでは39,800円(税込)で販売される。


Editor's eyes 本体は折りたためる構造になっており、持ち運び時にはコンパクトに収納することができる。電源とスピーカーが内蔵されているため、本製品とiPhoneだけで映像を投影することができるのだ。少人数での会議やプレゼンテーションなどで効果を発揮するデバイスだろう。

▼外部リンク

OTAS株式会社
詳細ページ


■関連記事
五線や音符を読み取って演奏できるiPhoneアプリが河合楽器から
昭文社がiPhoneアプリ『震災時帰宅支援マップ 首都圏版』をリリース
レトロモダンなスマートフォン向け受話器付きスタンドがエレコムから
高周波音で蚊を遠ざけるiPhone向け『蚊取りアプリMosquito Buster』
女子大生と金型専業メーカーのコラボレーションにより生まれたiPhone4専用ケース発売