株式会社昭文社は、万一の際に安全な帰宅をサポートするiPhoneアプリ『震災時帰宅支援マップ 首都圏版』の販売を開始した。

アプリ版ならではの使い勝手を追求 『震災時帰宅支援マップ 首都圏版』は、累計100万部を超えるベストセラーとなった同名の書籍「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」のiPhoneアプリバージョンである。

しかし、ただの電子書籍ではない。iPhoneのGPS機能により自分の位置や帰宅方向を地図上に表示したり、これまでの軌跡を表示したりすることができるのだ。また、本製品は一括でダウンロードしてiPhoneに保存するタイプとなっており、ネットワークが参照できない場合でも使用することができるのだ。

収録されている地図は、索引図・首都圏マップ・都心部マップ・帰宅支援ルートの4つで構成される。帰宅支援ルートは、方面別に12コースに分かれており、歩く方向そのままに地図が展開されるのだ。さらに、震災時に支援体制がとられる施設情報や、昭文社が独自に実踏調査した、危険箇所や休憩場所などの情報も表示される。

『震災時帰宅支援マップ 首都圏版』はApp Storeにてダウンロード販売される。通常価格は800円だが、先着5000ダウンロードまでは特別価格450円(いずれも税込)で販売される。


Editor's eyes 他の地図アプリでも使えないことはないが、本製品は震災時の帰宅支援に特化されており、地図情報はもちろん、震災時に必要となる情報がコンパクトにまとめられているのだ。万一に備えて常備したいアプリケーションである。

▼外部リンク

株式会社昭文社
リリース


■関連記事
五線や音符を読み取って演奏できるiPhoneアプリが河合楽器から
レトロモダンなスマートフォン向け受話器付きスタンドがエレコムから
高周波音で蚊を遠ざけるiPhone向け『蚊取りアプリMosquito Buster』
女子大生と金型専業メーカーのコラボレーションにより生まれたiPhone4専用ケース発売
オリジナルカバーがデザインできる「カバコレ」にiPhoneアプリ版が登場