男子専用チェックリスト〜女子を部屋に呼ぶとき編〜

写真拡大

先日「男子を部屋に呼ぶならココをチェック! 備えあれば憂いなしの『男まとめ袋』とは」という女子向け記事を書いたのですが、今回はその逆で男子向けの記事となります。そちらの内容と共通する項目は省いて書いていきます。

元来、女子は細やかなものの見方ができる生き物。男子よりも気が付く点は多いといえるでしょう。そんな女子の厳しいチェックをかいくぐるコツを、女子ならではの視点でお教えします! つい確認を疎かにしがちな「盲点スポット」を1つ1つ洗い出していきます。男子諸君よ、熟読して備えよ。

1、玄関
靴はすべて片付けること。たとえボーイズテイストなスニーカーが転がっていたとしても、サイズで女性モノかそうでないかは分かってしまいます。すべて靴箱に収納。念には念を入れて「女の影」を消したい男子は、女物の靴はすべて箱に入れて靴箱にしまうとか、徹底すればOK。

2、トイレ
トイレットペーパーやトイレの床拭きクリーナーなどを収納しているところへ、生理用品が置かれたままになっていると「他の女が来た」とか「コイツには女がいるな」などとジャッジされます。空のポーチが置かれているのも駄目。明らか過ぎます。そういう「女の子グッズ」はトイレから一切排除すること。トイレのテーマは断固として「中性的であること」です。設置して良いものは、掃除用品、紙くらい。ただしサニタリーボックスは置いておくべき。気が利かないと思われます(笑)。

3、洗面台
メーク落とし、オイル、いかにも女子なクリーム、綿棒、コットンなどがあると、確実に「そこに女が住んでいる」または「それに近い状態」というふうに受け取られます。それらはすべて取り除くこと。歯ブラシも自分の分しか置かないように。また無駄に気を利かせて「メーク落とし? うちにあるよ。貸そうか?」などと、連れ込んだ女子に訊いてはいけません。あったとしてもないことにする。「買いに行こうか」と言って一緒にコンビニへ行き、新品のメーク落としを買ってあげるのがデキる男ですよ!

4、お風呂場
当然といえば当然の話ですが、排水溝に溜まった髪の毛はすべて取りましょう。長い髪が溜まっていると「一目瞭然」となります。洗顔料やシャンプーはそのまま置いておいて問題ありません。最近の男子は女性用の洗顔料やシャンプーを使うことも普通なので。ただ、メーク落としがあると、一気に不自然になります。女子によっては洗面台でメークを落とす派、お風呂場でメークを落とす派の2タイプがあります。それぞれどちらにメーク落としを置いているか、をチェックです。

5、床の上
長い髪が床に落ちていると、即バレします。すべてコロコロで掃除しておくこと。その点、絨毯を敷いているとバレにくいという長所があります。絨毯の場合でもコロコロ使用はしておきたいところですが……。

6、アクセ
ピアスを落とす女子は多い。またリラックスすると、指輪や腕時計などのアクセを外す女子もわりといます。中には意図的に外し、忘れたフリをして帰る強者も……。ごちゃごちゃしたテーブルの上であったとしても、そこに女モノのアクセがあると、女子はすぐに発見するでしょう。自分に関係したもの、自分に類似しているものへは目がいきます。いつも使う場所である、身近な机の上に置いてあるアクセについては、言い逃れなどできません。「リアルタイムで女がいた」というところがバレバレ。気を引き締めましょう!

7、匂い
香水を付ける女子が多いこと、そしてその残り香に関して、他の女子が敏感に感じ取る可能性は大いにあるということは意識しておかなくてはなりません。その場合にも、お香は有効。さり気なくお香を焚く男子は「お洒落」と見なされますので、常用することを推奨します。窓を開ける習慣と共に、お香も日常へ取り入れましょう!

男らしい部屋ではなく「ユニセックスな部屋」を心がけておくことで、片付けはラクになるはず。以上、主な7つのエリアをきちんとチェックして、来たる日に備えましょう!

(ライター=sonoko0511)
画像:flickr=Juan ValldeRuten.