無料通話アプリ『Viber』のAndroid版がついに正式リリース iPhoneユーザーとも通話やメッセージ送受信が可能に

写真拡大




『iPhone』同士で無料通話できるVoIPアプリ『Viber』のAndroid版が、ついに正式リリース。『Androidマーケット』で公開されています。

『Viber』は、インストールした端末を持つユーザー同士で気軽にIP通話ができるアプリ。事前に自分や相手のIDを登録する必要はなく、電話帳に表示される『Viber』ユーザーを指定して電話をかけたり、テキストメッセージを送受信することができます。アプリのインストールや利用料金は無料。

アプリをインストールしたら自分の電話番号を入力し、SMSでコードを受け取ります。このとき電話番号の最初の「0」は入力不要。アプリにコードを入力し、端末の電話帳にアクセスする許諾の「OK」をタップしたら利用可能になります。

電話帳の一覧には、既に『Viber』を使っているユーザーがアイコンで表示されるので、ユーザーを選んで電話をかけたりメッセージを送信してみましょう。Android版『Viber』のユーザー同士はもちろん、iPhone版を利用しているユーザーとも、パケット代はかかりますが無料通話やメッセージの送受信が可能になります。

筆者に届いたお知らせ
筆者はβテストに参加していたので、開発元のViber Media社からメッセージでリリースのお知らせが届きました。マーケットで公開された『viber』を上書きインストールしたところ、バージョン2.0.0と表記されています。

『Viber: Free Calls & Messages』(Androidマーケット)
Android OS:2.0以上
サイズ:3.8MB
価格:無料

参考記事:
無料通話できるアプリ『Viber』のAndroid版を先行入手! iPhoneユーザーとも通話可能
http://getnews.jp/archives/116084

■関連記事
レディー・ガガ『スマ×スマ』動画を公開してYouTube公式アカウントが停止 宇多田ヒカルのコメントは?
パソコン上級者はなぜ古いソフトを使い続けノートパソコンを毛嫌いするのか 机にエアダスター置いてあるし
家電量販店のスマートフォン設定料金が更に過激化! 「テザリング3800円 アプリ導入5700円」
四国が擬人化萌えキャラで町興し? 「なんで岡山が入ってるんだよ」の声
貯金できない人とできる人の特徴 「ランチに1000円使う」「衝動買いする」