5pb.美少女格闘ゲーム「ファントムブレイカー」チャンピオンシップ関東A予選の様子

写真拡大


(C)2011 5pb. Inc.

美少女格闘ゲーム「ファントムブレイカー」の頂点を決めろ!5pb.よりXbox360専用ソフト「ファントムブレイカー」チャンピオンシップ関東A予選が開催された。
 
これは、2011年6月2日に発売されたXbox360専用ソフト「ファントムブレイカー」の全国対戦大会が行われるというもの。

全国各地で予選が行われ、予選を勝ち抜いた方は8月7日に行われる「ファントムブレイカーチャンピオンシップFINAL」への参加権が与えられる。

2011年7月16日関東A予選は、秋葉原のメッセサンオー本店で行われた。ルールは、同じキャラクター同士で対戦を行う”キャラクター予選”、次に”トーナメント予選”、そしてトーナメント上位3名による”リーグ戦”により優勝者を決定するというもの。
 
キャラクターの傾向使用されていたキャラクターはインフィニティ、美琴、影霧、刻夜、稚、柚葉、莉亜、そして隠しキャラクターの梨深。

全体的に美少女が多く、美琴と影霧、柚葉を使用するプレイヤーは複数いた。また、美琴は使用プレイヤーがとくに多いので、キャラクター予選回避のためあえて他のキャラを使うプレイヤーもいた様子。

美琴

影霧

柚葉


会場の様子会場は対戦中、応援の声が上がるなど活気で賑わっていた。参加者の中には、マイコントローラを持参する方も多く見られた。

さらに、会場にはメイド姿の女性が舞台の花として立っていた。聞けばメージス(5pb.)の社員なのだとか。

大会の様子世界を狙うプレイヤー達のぶつかり合いだけあって、次元の違う戦いがそこにはあった。

技と技のぶつかり合い、相殺の連続、体力ゲージぎりぎりの戦いなど、ゲームを知らない通行人でさえも見とれるほどの接戦が繰り広げられていた。
 
関東A地区予選優勝者、LEyさん関東A地区予選の頂点に立った優勝者 LEyさん。使用キャラクターは影霧。
(写真撮影:フェイトちゃん)

全国一番が目標というLEyさんに、いくつかお話を伺いました。

・予選優勝後の今後についての心境
「強いキャラクターへの対策を行い、ハードとクイックの違いを極め今後の大会に挑みます。」

・キャラクターへの思い入れについて
「最初に行った体験会で、影霧の空中コンボが面白かったので、今でも使い続けています。」

・ずばり、あなたにとってファントムブレイカーとは
「これは格闘ゲームではなく、ファントムブレイカーという”ジャンル”だと思っています。」

ご協力ありがとうございました。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
ファントムブレイカー
ファントムブレイカー(初回限定版:「サウンドトラックCDと描き下ろし着せ替えジャケット」同梱)

■関連記事
怖くなった・・・元妻えみり暴露にキム兄余裕の表情
【懐かしいアニメ特集】「不思議の国の美幸ちゃん」を読む。
ロン役ルパート・グリントがキスしたい相手って?
【コミック】「わたしのすきなひと」を読む。
【懐かしいアニメ特集】人形劇「三国志」を考える(その1)