【コミック】「わたしのすきなひと」を読む。

写真拡大

小さな恋のものがたり(画像:amazon.co.jpより)
©CLAMP/角川書店


「わたしのすきなひと」はCLAMP先生原作の漫画作品です。

本作は登場する主人公が毎回異なる女性でその恋物語を7ページほどの短編漫画とエッセイで綴った作品です。

「わたしのすきなひと」では何処にでもいるようなごく普通の女の子がごく普通の恋をすることを描いています。そんな普通の恋、平凡ですがそんな日常に憧れてしまいます。

少々作画に特徴がある本作ですが、メイン作画がCLAMPの猫井椿先生だったりします。ちなみに「カードキャプターさくら」等のその他の作品の多くはもこな先生がメイン作画となっています(「合法ドラッグ」も猫井椿先生がメイン作画ですね)。

CLAMP先生ですが、現在は4名のユニット名(過去には何人か在籍していたとのことです)として用いられています。また作品により作画の分担もメインとサブになっているようです。そのため作画によってCLAMP先生の誰が作画担当なのかを予想する楽しみもあったりします(あとがき等で作画分担が明かされたりします)。

最近は「わたしのすきなひと」のような路線の作品も書かれなくなりましたが、ファンとしては再び読んでみたいものです。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
わたしのすきなひと (Young rose comics DX) [コミック]
CLAMP公式Webサイト

■関連記事
ついに登場!!大絶叫「高飛車」試乗、富士急ハイランドの旅
【とある企業の面接録】特別編「資格試験の勉強の方法その8」
ギリギリ露出のセミヌード披露!川島ゆきえ写真集発売
万引きリンジー、早くもトラブル続出・・・!?
ようやく公式来日!『トランスフォーマー』最新作で